A/N=Prose

おおむね言いたいだけ。

【215】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記39:Fate/stay night20周年と巡礼の祝祭 第7弾と強化クエスト


・「Fate/stay night」20周年記念キャンペーンが開催されました。
・関連サーヴァント7騎のうち1騎と、それにちなんだ概念礼装1枚が貰えるもので、戦力的にはただ1騎だけ星5の「アルトリア・ペンドラゴン」通称:青王一択よね…、という感じでした。
・勿論すでに青王の宝具レベルが高いのなら好きに選べばいいでしょうけれど、弊社は宝具レベル1だったので2にできるのはとてもありがたかったです。
・実際これで行けるクエストが増えました。


・そして巡礼の祝祭 第7弾ですけれど、弊社では星4アーチャー「アルテラ・ザ・サン〔タ〕」はインタールードをクリアして持っていた上、宝具レベルはレアプリズムを使って上げていたので少し残念でした。
・星4セイバー「カルナ」も、2020年初回開催で2022年復刻開催なので、復刻の折に入手していたのでこちらもあまり旨みが無かったです。
・残る星4ライダー「アルトリア・ペンドラゴン〔サンタオルタ〕」と星4ランサー「ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ」は2015年と2016年の配布サーヴァントなので弊社に限らず持っていなかったマスターも多いんではないでしょうか。
・更にその2騎には強化クエストも追加されました。


・黒王サンタはスター獲得(5〜15個)しかなかった超絶型落ちスキル「直感A」が「トナカイ・ドライブA」に変化し、スター獲得(20〜30個)と倍増した上に味方全体のNPチャージ(10%)と
オーバーチャージ1増加(1回/3ターン)とクリティカル威力アップ(3ターン/10〜20%)が付きました。

・ジャルタサリィは宝具「優雅に歌え、かの聖誕をA+」が「優雅に歌え、かの聖誕をEX」に強化されてダメージ倍率が上昇。
・追加効果の敵弱体耐性ダウン(1ターン/10%)と味方全体の攻撃力アップ(1ターン/オーバーチャージ10〜30%)とHP回復量アップ(1ターン/オーバーチャージ20〜60%)が全て3ターン継続になりました。

・正直どちらもスゲェ強くなった!という程ではありませんけれど、入手しやすい巡霊サーヴァントとして確実に戦力底上げされているので良強化ですね。
・90+までのクエストならそれぞれ出番を作ろうと思えば作れるのではないでしょうか。


・星5バーサーカー宮本武蔵」通称:水着武蔵は宝具「魔剣破り、承る!EX」のままで敵全体に強力な攻撃が敵全体に強力なセイバーのサーヴァント特攻攻撃(オーバーチャージ200〜300%)に変化。
・ダメージ倍率が上昇した上でセイバーのサーヴァント特攻が付いたので敵編成次第では最適解になる状況が出来ましたね。
・実際にFate/Samurai Remnant×Fate/Grand Orderコラボレーションイベント「盈月剣風帖」高難易度クエストではイベント特攻が乗っていたのもあるものの、セイバーのサーヴァントたち相手に鬼神の如き働きをしてくれました。
・自身のNPチャージスキルは無いので敵数が少ないと連射性能はガタ落ちしますけれど、今回追加されたセイバーのサーヴァント特攻と元から持っている無敵貫通スキルでこれからも出番があるんじゃないでしょうか。
・それでなくても宝具倍率が上がっているのでアーツシステムで雑に3連射できるので星5バーサーカー「モルガン」や「アルジュナ〔オルタ〕」を所持していても手に入れてもいいかもしれません。


・星5ランサー「エレシュキガル」はスキル「秘められた大王冠A」が「秘められた大王冠A+」に強化。
・自身に弱体無効を付与(1ターン/確率60〜80%)と即死無効を付与(1ターン/確率60〜80%)と強化解除耐性アップ(1ターン/100%/確率60〜80%)と無敵を付与(1ターン)にスキルチャージターン1短縮が追加。
・確率も最大80%止まりだった部分が最大100%になりました。
・確実性を手に入れたことで高難易度で出番があるかもしれませんし、バスターシステムが使いやすくなったのも良いですね。
・好きなマスターなら、より使っていけるようになったと思います。
・他に有用なランサーを持っていても召喚に挑戦すべきかと言うと…、いや、うん…、好きなら…。


・星5アーチャー「清少納言」通称:なぎこさん、星5キャスター「紫式部」通称:香子さんの2騎も同時強化されました。
・香子さん主演の今年の大河ドラマでも丁度なぎこさんが出てくる頃合でしたね。
・なぎこさんはスキル「逢坂の関A」が「逢坂の関A++」になり、自身に回避を付与(3回/3ターン)とクリティカル威力アップ(3回/3ターン/20〜30%)はそのままにNPチャージ(20〜30%)が追加。
・香子さんの方はスキル「紫式部日記B」が「紫式部日記B++」になり、味方全体にダメージカットを付与(3回/3Tターン/500〜1000)と弱体無効を付与(1回/3ターン)と強化解除耐性アップ(1回/3ターン/100%)はそのままに混沌特攻を付与(3ターン/20〜30%)と善特攻を付与(3ターン/20〜30%)が追加。

・なぎこさんの方は単純に、より宝具を撃ちやすくなりました。
・香子さんの方は混沌・善のサーヴァントと戦う時のサポーターとしての地位を手に入れましたね。
・魔性特攻スキルとは別に本人の宝具自体も魔性特攻なので、魔性かつ混沌や善属性サーヴァントを相手にアタッカーとしての出番もあるかも知れません。
・ちなみになぎこさんは混沌・善のサーヴァントですね。
・なぎこさんブン殴り隊なんですか、香子さん…。

・ちなみに弊社にはエレちゃんもなぎこさんも香子さんもおられません。
・水着武蔵ちゃんと水着なぎこさんは居るので悔しくなんてないですからね!
・あれ、水着サーヴァントしか居ねぇ!?

【214】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記38:Fate/Samurai Remnant×Fate/Grand Orderコラボレーションイベント「盈月剣風帖」90++クエスト「怪異退治 江戸城 襲来せし邪竜」

・あけましておめでとうございます、2月ですね。
・毎年1度はあるコラボイベントはフェイトサムライレムナントとのものでした。
・ぼんやり知っている程度の知識でコラボイベントをプレイした結果、これマスターいらねーんじゃねーかなという考えが常によぎる感じに。
・良くも悪くも宮本伊織ヤマトタケルと紅玉の書の3人で話が進められるので、なんかずっと蚊帳の外と言うか。
・以前から仲良しになっているらしいグループとの食事会に参加したような気分になりました。
・居心地が悪いわけではないけれど、良いわけでもなく、せいぜい座りが悪い程度の感触ですけれど、自分居なくても盛り上がるんだろうナァとの思いが消えず…。

・前回のコラボイベントのネロ/ドラコーのくだりは良かっただけに肩透かしだった気がしないでもないと思ったりもしましたけれど、よくよく考えたら前々回のバニヤンのイベントは酷かった事を思い出して、それに比べれば、まぁ、はい…、的な。
・フレアマリーを撃破していると伯爵うんぬんの話が少し差分があったそうですけれど、クリアしていないのでそれらも無く。
・いや、あったとしても、そういう本筋の話を無駄にチラ見せさせられてもナァと思ったり。
・ルーラーのナントカ王さんも出て来ましたけれど、これも次の奏章案件なのかな、大して話に関わってこなかったよな…と、これまたイマイチな気分に。
FGOを開発している会社として、こうしていきたいんだろうというのは分かるのですけれど、なんか散漫な気が拭えないイベントでした。
・サムレムをクリアしていたらまた違ったんでしょうかね。

・ともあれアイテム交換を終わらせるための周回のターンです。
・90++のドロップ素材は金「九十九鏡」と銅「黒曜鋭刃」で90+のドロップ素材は金「奇奇神酒」と銀「永遠結氷」になっています。
・う、うーん、どちらもイマイチですね。
・強いて言うなら黒曜鋭刃を集めておきたいくらいなので、今回は90++を周回していきます。
・と言っても弊社の戦力では3waveが宝具での確定撃破とはいかず、カード運が悪いと4〜5ターンぐだぐだします。

・アタッカーは特攻礼装を装備した星5セイバー「伊吹童子」で星5アサシン「光のコヤンスカヤ」と星5アヴェンジャー「クロエ・フォン・アインツベルン」通称:水着クロエの3騎。
・控えにフレンド枠のー星5アサシン「光のコヤンスカヤ」、星5プリテンダー「オベロン」、残り1騎はフリー。
・礼装はオーダーチェンジ可能なもの。
・ここまで揃えても伊吹童子の宝具レベルは1なので確定撃破には届かないという…。


・1wave、光コヤンのスキル1以外を全て伊吹童子に投げて伊吹童子の宝具。
・クリティカル率100%になってるバスターカードで殴ってもいいです。


・2wave、水着クロエが下がって出てきた2騎目の光コヤンと自前の光コヤンのスキルを全て伊吹童子に投げて伊吹童子の宝具。


・3wave、どちらかの光コヤンとオベロンをオーダーチェンジしてスキルを全て伊吹童子へ。
・伊吹童子は光コヤンのスキル1を2回受けてすべてのスキルが再使用可能になっているので、これも全て使って宝具。
・魔術礼装での強化も忘れず。
・これで、ごくまれに宝具のみで100万ほど出て倒せますけれど、大抵は数万から10万ほど残るので追撃。
・伊吹童子のカードがあってクリティカル率が高ければそれで倒せます。
・光コヤンとオベロンしか無かったらぐだぐだ確定。
・まぁ、ボックスイベントのように勢い込んで周回するわけではないので自分的には許容範囲です。
・お正月に星5セイバー「ヤマトタケル」をお迎えできたのですけれど、こちらも宝具レベル1ではまったく倒し切れず、オツライ…。

・と思ったらFate/stay night20周年記念で星5セイバー「アルトリア・ペンドラゴン」通称:青王が交換できるそうで。
・2月末まで攻撃威力アップ50%が付くので青王で周回できますね、ヤッター。
・先日のピックアップ召喚で星5アーチャー「ジャンヌ・ダルク」もお迎えした上、週2回呼符1枚ずつ引くと決めているストーリー召喚でも星5ランサー「アルトリア・ペンドラゴン」もヌルッと来まして。
・星5サーヴァントが月に3騎も4騎も来たら上等ですよ。
・そして、何故か弊社に居る星5バーサーカー宮本武蔵」通称:水着武蔵の宝具強化も嬉しいところ。


・宝具「魔剣破り、承る!」の敵全体クリティカル発生率ダウン(3ターン/30%)と敵全体セイバーに宝具封印付与(1ターン/確率100〜200%)だけだったものが、敵全体セイバーのサーヴァント特攻攻撃に変化し、ダメージ倍率も強化。
・これで周回での雑な宝具連射と高難易度クエストでの無敵貫通とは別に、敵にセイバーのサーヴァントが居る場合の出番が増えるかも知れません。
・…まぁ、星5アーチャー「ギルガメッシュ」が居るならそちらでもいい気はしますけれど、水着武蔵はバーサーカーなので比較的どこでも連れ回そうと思えば連れ回せるのも利点ではありますね。
・競合のサーヴァントが居ればあまり出番はないかな…的な立ち位置だったものが、結構抜きん出てきたのは水着武蔵好きには朗報だと思います。

・なんじゃあ、水着武蔵好きて!
・なんじゃあああ!(改造人間

 

 

【213】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記37:イベント「雪原のメリー・クリスマス2023 ~7days / 8years Snow Carol~」90++クエスト「ルート整備大作戦! ダイヤモンドダスト級」

・メリークリスマス、皆さんお待ちかねのボックスイベントです。


奈須きのこ氏の執筆したストーリーも良かったですね、確信に触れたようなそうでもなかったような…。
・ともあれ今回のフリークエスト90++のドロップ素材は金「真理の卵」と「智慧スカラベ」、銀「エーテル収光体」、銅「英雄の証」という一度に4種類の大盤振る舞い。
・弊社では卵も証も枯渇していたのでこれは助かります。
・しかも今回は非常に3ターン周回しやすくなっているので今後に何か罠が控えているのではないかと疑心暗鬼にもなります。
・何しろサポーターさえ揃っていればアタッカーは配布サーヴァントのみでの編成も可能なようです。
・単体宝具の星4ライダー勢なら誰でもなんとかなりやすいとかなんとか。

・まぁ、弊社では配布サーヴァントは今回イベントの星4ライダー「ネモ」:通称ネモサンタのみです。
・敵は3-1-1編成なので3体に全体宝具のネモサンタに任せ、1-1は単体宝具の星5ライダー「ネモ」の連射で吹き飛ばします。
・サポーターはいつもの星5キャスター「アルトリア・キャスター」と星5プリテンダー「オベロン」をオーダーチェンジ魔術礼装で使います。
・アルキャス、ネモサンタ、星5ネモ、オベロン、フリー2騎という並びです。
・フリーといいつつ、ドロップアイテム増加礼装をフル装備するとコストに余裕がないので星1〜2サーヴァントくらいしか置けないのは難点ですね。
・アルキャスとオベロンは勿論スキルレベルALL10で星5ネモもALL10かつアペンドスキル2のレベルも10。
・サンタネモはスキル1とアペンドスキル2のみレベル10で、限界突破したアイテム増加礼装を装備しています。


・1waveはアルキャスのスキル1を使い、ついでに2と3を星5ネモに投げ付けてからネモサンタ宝具。


・2waveはそのまま星5ネモの宝具。


・3waveはアルキャスを下げてオベロンを出し、オベロンのスキル1を使ってから2と3を星5ネモに投げ付け。
・威力アップの魔術礼装スキルも使い、ネモサンタのスキル1と星5ネモのスキル全てを使って宝具。
・宝具1だと確定撃破とはならず、2〜3回に1回は追撃しないと倒せないです。
・オベロンと星5ネモのスキルでの生成スターを合わせて30個くらいはあるので、オベロンのカードばかりが出ない限りは星5ネモかネモサンタで殴れば問題なし。
・5枚ともオベロンのカードだった場合は…、はい、4ターン5ターンくらいまでズルズル殴り続けて倒して下さい…。
・宝具2なら確定撃破できるはずなので、今来ている星5ネモピックアップ召喚に賭けてみるのもいいかもしれせませんね!

・ウワー、爆死したー!

・それでは今年も大晦日Fate特番を見ながら良いお年をステラー!!

 

 

【212】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記36:イベント「激走! 川中島24時 ぐだぐだ超五稜郭 殺しのサインはM51」90++クエスト「決戦! 第二次桶狭間の戦い」

・今回のイベントのフリークエスト90+のドロップ素材は金「蛮神の心臓」と銀「枯淡勾玉」で、90++は金「鬼炎鬼灯」と銀「太陽皮」になっております。
・「蛮神の心臓」、以前は不足しがちだったものの今は困っていないのですよね。
・でも「鬼炎鬼灯」もそこまで枯渇しておらず、どちらかと言えば銀素材の「太陽皮」を集めておきたいのと、バーサーカーのクラススコアのために「バーサーカーモニュメント」も欲しいので今回は90++を回りたいと思います。
・もちろん回りやすいのは90+なんですけれどね。
・星5アルターエゴ「蘆屋道満」をフレンド枠とダブルで編成して宝具とクリティカルでぽこじゃが殴れば良さそうな感じ。

・でも90++も今回そこまで難易度が高いというわけでもなさそうで。
・もちろんオーダーチェンジありですけれど。
・用意するのはアタッカーとして星4バーサーカー織田信長(通称:水着ノッブ)」と星5フォーリナー「闇のコヤンスカヤ」の2騎。
・闇コヤンは宝具1で構いませんけれど水着ノッブの宝具は2は欲しいです、威力的にもアペンドスキル的にも。
・それと概念礼装「クランクイン」か、それに近い性能の概念礼装のレベル100が欲しいです。

・サポーターは星5プリテンダー「オベロン」と星4フォーリナー「ノクナレア・ヤラアーンドゥ」の2騎に、サポーターのサポーターという特殊枠で星0アヴェンジャー「アンリマユ」となります。
・アンリを入れるのは闇コヤンのクラススキル「領域外の生命C」が持つ弱体耐性アップ(6%)をアンリのクラススキル「復讐者A」が持つ自身を除く味方全体の弱体耐性ダウン(10%)で相殺するためですね。
・これがないと闇コヤンがノクナレアのマイフェアソルジャーを6%の確率で弾いてしまうので。
・単に編成コストが一番低いのがアンリなだけで、星5アヴェンジャー「ニトクリス〔オルタ〕」以外のアヴェンジャー全騎と星5セイバー「ディオスクロイ」の中の誰でもいいです。
・ニトオルタのクラススキル「復讐者D++」は弱体耐性ダウン(5%)しかないので闇コヤンの弱体耐性が1%だけ残ってしまうという罠。


・ともあれ、1waveは水着ノッブのアペンドスキル2のNP20%に概念礼装分の50%を足し、闇コヤンのスキル1で+30%して100%宝具で突破します。
・この時ついでに闇コヤンのスキル2を先に闇コヤン自身に使っておいてもいいでしょう。
・2waveで使ってもいいのでお好みで。


・2waveは水着ノッブのスキル1と3を使い、闇コヤンのスキル2がまだなら闇コヤン自身に使用。
・それからノクナレアのスキルを3>2>1の順番で使います。
・2>1>3でもいいですけれど、どちらにせよスキル2を1より先に使用です。
・これで味方全体の宝具威力と攻撃力を高めつつNPを配れるのでノクナレアとオベロンをオーダーチェンジ。

・オベロンのスキル1を使い、3を闇コヤンに使ってから闇コヤン宝具で殲滅。
・今回の闇コヤンは限界未突破のイベント配布礼装でNP30%持っていますけれど、NPチャージの無い別のイベント礼装や絆アップ礼装でも構いません。
・アペンドスキル2で20%、闇コヤンのスキル1で30%、ノクナレアのスキル1で30%、オベロンのスキル1で20%の計100%になるので。


・で、3waveはオベロンのスキル2を水着ノッブに使うことで2waveでのノクナレアからの30%とオベロンからの20%に50%が加わって計100%になるので宝具。
・魔術礼装スキル1を使っておくことも忘れずに。

・さて、今回は桶狭間川中島五稜郭でしたね。
・知人のマスターが「相変わらずぐだぐだはメチャクチャだなぁ」と言っていましたけれど、古今東西の英雄悪党をまぜこぜにして闘争を繰り返すゲームで何を言っているんだろう…と思いました。
・戦国時代と幕末、それと今回はあまり出番がありませんでしたけれど邪馬台国の3種どれも日本由来のお話なのでむしろ普段よりは範囲狭くないですか。
フランス革命期の貴族の娘や甲賀のくノ一がアルゴノーツのメンバーになるよりはトンチキではないと思うのですけれど。

・いや、五稜郭は空を飛ばねーな…、トンチキに過ぎるわ…。

 

【211】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記35:巡霊の祝祭 第6弾と2900万ダウンロード突破キャンペーン


・霊の祝祭 第6弾で新たに星4バーサーカー「茶々」、星4ライダー「坂本龍馬」、星4アーチャー「ナイチンゲール」の3騎が交換対象に加わりました。
・ぐだぐだサーヴァント2騎に何故サンタ婦長が…。
・しかし強化があったのはぐだぐだの2騎のみとなっております。


・茶々のスキル「黄金律(凶)B」が「黄金律(凶)B++」に強化され、自身に毎ターンNP獲得状態を付与(3ターン/5〜10%)と被ダメージ時のNP獲得量アップ(3ターン/20〜50%)だったものに自身のバスター性能アップ(3ターン/20〜30%)が追加されました。
・毎ターンのNP獲得量も5〜10%から10〜20%に増加したので、サーヴァントコインで開放しやすくなったアペンドスキル2と合わせて宝具を撃ちやすくなりました。
・控えめだった宝具ダメージもバスター性能アップの追加でそれなりに強くなったので雑に宝具でブチ飛ばしたいなーって時に使える良強化ですね。

・まぁ、全体バスター宝具のバーサーカーが星1〜3で粒揃いなので特に宝具演出時間が短いわけでもない星4の茶々をわざわざ使うかと言うと…。
・もちろん戦力が揃っていなかったり、好きだったりするなら十全に使えますけれどね!

・一方の坂本さんは宝具そのものの強化で、宝具倍率900〜1500%だったものが1200〜1800%に伸び、チャージ減少確率がオーバーチャージで60〜100%だったものが100%に固定されました。
・即時スター獲得が追加され、オーバーチャージ仕様はこちらに変更されて10〜30個獲得となりました。
・元々が味方へのサポート能力がそれなりに有った上で単体アーツ宝具のライダーとしてもかなり強くなりました。
・配布サーヴァントである事を鑑みれば、これまた良強化ですね。

・まぁ、見れば見るほど星5ライダー「オジマンディアス」と星1ランサー「メアリー・アニング」の性能が破格だなと思い知らされますけれど。
・こちらも戦力が揃っていなかったり、好きだったりするなら十全に使えます!


・そして2900万ダウンロードキャンペーンが始まって、終わりました。
・星5ランサー「メリュジーヌ」は来ませんでした…。
・いつも通りのなんやかんやのアイテム配布とは別に今回の目玉は星5概念礼装「雪花なき夜の先へ」解放権の恒常追加ですね。

・絆5%アップとフレンドポイント+25なので絆礼装を複数枚積みたい時の選択肢になります。
・サーヴァントの絆レベルはもちろん、フレンドポイント召喚も回数こなせるに越した事はありませんからね。
・限定星1サーヴァントや経験値礼装が出る時は全力で回しどきですよ。

・て、ぐだぐだイベントが始まってるー!
・うおー、星1アーチャー「織田信勝」と経験値礼装が出るじゃん!
・今こそありったけのフレンドポイントで召喚しまつって聖杯鋳造用のサーヴァントコインと概念礼装のレベル上げのための経験値礼装を集めるんだー!!

・はー、召喚ボタンを押し続けるのもなかなか大変ですね…。
・目標をセンターに入れてスイッチ…、目標をセンターに入れてスイッチ…、目標をセンターに入れてスイッチ…。

【210】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記34:イベント「聖杯戦線 ~白天の城、黒夜の城~」90++クエスト「敢え無き文明の終わり」

・星5アーチャー「プトレマイオス」は来ませんでした。
・確保必須って程でも無いですけれど、アーチャークラスで3番手くらいには入る便利枠なので、それなりに欲しかったのですけれど。

・さて今回の90+「燃える情念の裏」はイベント特攻礼装を付けた星1セイバー「イアソン」で楽に回れますね。
・ドロップ素材は「竜の逆鱗」と「竜の牙」なので、逆鱗を求めているならそっちを回ってもいいと思いますけれど、いけるなら90++のドロップ素材「黒曜鋭刃」の方が良いです。
・新規素材なので使用サーヴァントも最近の実装に限られていますけれど、それぞれもりもり必要とするのですよね…。
・いずれ引けた時のために確保しておくに越した事はありません。
・もう一方のドロップ素材「暁光炉心」も地味に枯渇しやすいですし。
・ちなみに1周あたりのドロップ率は90+の「竜の逆鱗」約25%、「竜の牙」約65%で、90++の「暁光炉心」約35%、「黒曜鋭刃」約95%といった感じのようですね。
・ドロップ率から見ても90++が美味しいです。

・しかし、90++は敵編成が数もバラバラで属性もバラバラなので、星5宝具5サーヴァントでも居ない限り「こいつ1騎でいけるわ!」とはなりにくいのが難点。
・イベント特攻持ちで全体と単体の宝具を切り替えられるプトレが居たら楽だったろうなー、という作りです。
・当然、引けなかった弊社ではプトレは使えないわけで、他に万難を排する強力なアタッカーも居ないので困りますね。
・でもサポーターはほぼ揃っているのでどうにかこうにかなりました。
・ガチガチに決まった編成かつフリー礼装枠は3.5枚といったところですけれど…。

・用意するアタッカーは限界突破させたイベント特攻礼装「砂盤の残映」を付けた星1アーチャー「アーラシュ」と、限界未突破の星5礼装「黒の聖杯」を付けた星4アーチャー「織田信長」の2騎。
・これに星4アヴェンジャー「クロエ・フォン・アインツベルン」を加えてスターティングメンバーとします。
・サブメンバーは星5フォーリナー「闇のコヤンスカヤ」、星5アサシン「光のコヤンスカヤ」、星5プリテンダー「オベロン」の順。
・魔術礼装はオーダーチェンジできるもの。


・1wave、ノッブのスキル1と2を使用し、水着クロエのスキルは全て使用。
・そのうちスキル2はアーラシュに使ってガッツを付与し、アーラシュはスキル3を使って宝具。
・礼装でNP50%、アペンドスキル2でNP20%、スキル3でNP30%の合計でNP100%です。


・2wave、水着クロエが最後列に下がって押し出された闇コヤンのスキル1と2を使用。
・そのうちスキル2はアーラシュに使ってオーバーチャージを付与し、闇コヤンとオベロンをオーダーチェンジ。

・オベロンのスキル1と2を使用し、そのうちスキル2はアーラシュに使って、アーラシュ宝具。
・闇コヤンのスキル1でNP30%、オベロンのスキル1でNP20%、スキル2でNP50%の合計でNP100%です。


・3waveはアーラシュの代わりに出て来た光コヤンのスキルを全てノッブに使用し、オベロンのスキル3もノッブに。
・更に魔術礼装のスキル1で強化してからノッブ宝具。
・2waveの闇コヤンのスキル1でNP30%、オベロンのスキル1でNP20%、3waveの光コヤンのスキル1でNP50%の合計でNP100%です。

・という感じでかなり操作が面倒かつ編成が完全固定になってしまい礼装枠も少ないですけれど、サポーターさえ揃っていればアタッカーは低レアと配布だけで済ませられるのは長所かなと思います。
・サポーターもオベロンや光コヤンあたりならフレンド枠で探しやすいですし。
・いわゆるボックスイベントだとオツライ感じですけれど、そこまで全力周回するわけでもないので今回はこれで勘弁して下さい。

・素材交換のためのアイテムがそれぞれ4000とか5000とか要るので、イベント中は必ず配布されるようになった林檎をぼちぼち食べながらやればそれなりで終わりますかね。
・今まではピースやモニュメントはそこまで要り用では無かったのですけれど、もりもりクラススコアで食べられてしまうので交換しておくに越した事はないので。

・さぁさ、今日も元気にステラお兄さんに頑張って連続爆死して貰いますかァ!
・いつもありがとう、爆死兄さん…。

 

 

【209】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記33:巡霊の祝祭 第5弾とリリース3000日突破記念


・キャンペーン「巡霊の祝祭 第5弾」が始まりました。
・即死宝具を使った周回で役立つ星4アサシン「両儀式」、しっかり強い全体バスター宝具の星4アサシン「グレイ」、これまたしっかり強い単体バスター宝具の星4アルターエゴ「メカエリチャン(2号機)」たち。
・何くくりなんでしょうね、アサシン2騎とメカ2機。
・全員それぞれ役立つサーヴァントなので手に入れたいですね。


・中でも式はスキル2「心眼(偽)A」が「雨に出遭うB」へと変化。
・自身に回避を付与(1ターン)とクリティカル威力アップ(3ターン/20〜40%)だったものに即時スター獲得(20〜40個)が追加されたので宝具以外でのクリティカル攻撃でも強力になりました。
・スキル1と2は宝具に関わるものの2は無関係なので、宝具を撃つのとは別に使う事ができるのも気が利いていますね。

・もう一方の配布アサシンであるグレイは1ターン目の開始時にNP100%ある状態に出来るなら星5プリテンダー「オベロン」2騎と星5アサシン「光のコヤンスカヤ」のオーダーチェンジで宝具3連射も可能です。
・アサシンで3連射システムをしたい時に出番があるかも知れません。
・え、そんなのアルターエゴやバーサーカーでいい?
・はい。

・メカエリチャンたちはフォーリナー相手に役立つでしょう。
・そんなにフォーリナー相手の戦いが無いのは、はい。

・ちなみに星5セイバー「両儀式」のスキル1「直死の魔眼C」も「明星C」に変化。
・自身に無敵貫通を付与(1ターン)とアーツ性能アップ(1ターン/25〜40%)と敵全体の即死耐性ダウン(1ターン/60〜80%)だったものが全て3ターンになり、
即死耐性ダウンは(3ターン/80〜100%)に上昇しました。
・順当に強化されたので良強化に思えるものの、実際は即死の確定ラインに変化は無いので周回性能としては若干の据置感があります。
・勿論、強化が無いよりは良いですし攻略で役立つ時があるだろう事も確かですけれどね。


・そしてリリース3000日突破キャンペーンも始まりました。
・2022年までに実装された109騎の星4サーヴァントのうち1騎だけ交換できる太っ腹さ。
・ただ、星1サーヴァントはアタッカーとして使うには宝具レベル1では使いづらく、サポーターとしても特に必須級という者もおらず…。
・星4アヴェンジャー「クロエ・フォン・アインツベルン」通称・水着クロエは交換範囲外なのは残念でしたね。
・自分は持っているので問題ありませんけれど!
・でも強化素材が枯渇しているのでまったくスキル強化できていませんけれど!!


・で、誰を交換すればいいかと言えば、持っていないけれど気になるサーヴァントが良いんじゃないでしょうか。
・バレンタインチョコを貰いたい、渡したいとビビッと感じたとか。
・自分は「聖杯戦線に向けて星4セイバー「バーゲスト」にしようかなー」とか考えながら、週2回のルーティーンにしているストーリー限定呼符召喚1枚を回したらバーゲストが出たので変な声も出てしまいました。
・というわけでこれも運命と思って更にバーゲストを交換して宝具レベル2にしました。
・ストーリー限定サーヴァントなので、これでアペンドスキルを開ける分のサーヴァントコインが比較的早く手に入るのは嬉しいですね。
・普段使いの全体宝具セイバーとして使ってみたいと思います。
・え、バーサーカーでいい?
・はい。


・そして、なんとなくで回した星5バーサーカー「モルガン」ピックアップ召喚で何故か連続でぽこぽこっと出て宝具レベル3になりました。
・夏には星5バーサーカー「アルトリア・キャスター」通称バサキャスも宝具レベル3になっていましたし、謎の運を使っている気がします…。

・ともあれ次回イベントの「聖杯戦線 ~白天の城、黒夜の城~」の開催を待ちましょう。
・白天の城…、姫路城…?
・黒夜の城…、チェイテ城…?
・ハロウィン…、ピラミッド…、うっ、頭が!

 

 

【208】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記32:イベント「ワンジナ・ワールドツアー! ~大精霊と巡る世界一周~」90+クエスト「世界旅行! 勝負の後の一時!」

・はー、90++のドロップ素材「奇奇神酒」と「巨人の指輪」にがっかりです。
・90++の酒比率が高い気がします。
・なんなら指輪とセットなのもあったような…。
・というわけで今回は90+のドロップ素材「智慧スカラベ」と「赦免の小鐘」目当ての周回になります。
・比較的枯渇しがちな「術の秘石」が出るのも良いですね。
・しかも、5積みでいいならとんでもなく楽な編成でいけますし。

・自前で用意するのは星4ライダー「ハベトロット」、星3アルターエゴ「徐福」だけで、後フレンドの星5キャスター「アルトリア・キャスター」を使えば良し。
・イベント特攻の概念礼装「ほしの歩き方」を5枚集めて限界突破させたものをハベにゃんに装備。
・宝具レベルは5が万全ですけれど、4でもなんとかならなくもないです。
・弊社のハベにゃんは聖杯を2つ入れてレベル90にしてありますけれど。


・1waveはアルキャスのスキルすべてをハベにゃんに使い、徐福のスキル1と2を使用。
・これでハベにゃん宝具でNP80%リチャージします。


・2waveは徐福のスキル3をハベにゃんに使ってハベにゃん宝具。
・ハベにゃんのレベルや宝具レベル、銀フォウくん、概念礼装の育成具合によってはここが難所ですね。
・ハベにゃん宝具からのハベにゃん追撃で倒し切れればNPリチャージが足りますけれど、ハベにゃんのカードが無い状態で宝具のみで倒せないとなると厳しい。
・魔術礼装でカバーできる範囲ですけれどね。
・ここで魔術礼装の攻撃力や宝具威力アップを使って倒すか、ハべにゃん以外の追撃での撃破ならNPチャージスキルを使いましょう。


・3waveは2waveの敵を宝具のみで問題なく倒せていたらハベにゃんのNPが19%あるので、自身のスキル2を使ってNPチャージ80%で1%繰り上がってNP100%になって宝具。
・2waveの敵よりは楽に倒せるでしょう。

・なんか高難易度クエストも適度に対粛清防御を張りつつ全体宝具を連射しているだけで楽に勝てましたし、今回は色んな意味でぬるま湯のようなイベントですね。
・「なんとかポイントで開放」とか「なんとかをいくつ集めて開放」なんてのも無かったのでシステム的にもシンプルですし。
・たまにはこんなのもいいですかね。
・10月末にはがっつりとした聖杯戦線があるようですし。
・今回ハロウィン前夜みたいな空気もありましたけれど、ハロウィン聖杯戦線になるんでしょうかね。
・それとも11月のイベントで、遅れてやってきたハロウィン!みたいにやるんでしょうか…。
・奏章2が年末か年始に来るのではないかと思っているのですけれど、さて。

・ともあれ、アイテム回収のためにぼちぼち周回していきましょう。
・ちなみに星5フォーリナー「ワンジナ」は来ませんでした。
・何故なら一度も聖晶石召喚を試みなかったからです!
・石の温存も出来てありがたいイベントですね。
・…それでいいのか。

・でも、ほら、ワンジナのスキル台詞よく分からないし…。
・「ママラガンしちゃうぞ」てどういう意味なの。
・と言うか「バナナマンしちゃうぞ」としか聞こえないのでボクはもうダメです。

 

【207】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記31:ハンティングクエスト 第13弾と巡霊の祝祭 第4弾の事

・キャンペーン「ハンティングクエスト 第13弾」が始まりましたね。
・もう終わりましたけれど。


・強化素材「真理の卵」が欲しかったのですけれどタイミングが合わず、あまり周回できずに切り替わってしまって悲しみに暮れております。
・24時間で切り替わりはさすがに厳しいですね。
・最後のアサシンハント、「黄昏の儀式剣」と「虚影の塵」に2日半ほど使われてもなーと。
・どちらも比較的ドロップしやすい素材ですし、最後に卵が良かったです、うっう。

・何にせよ、典位++級がいけたりいけなかったりで、少しだけ強化素材を増やしてフィニッシュでした。
・次回にチャレンジ!


・そしてキャンペーン「巡霊の祝祭 第4弾」が始まりました。
・コラボクエストくくりと言うか、ホムンクルスくくりと言うか、聖杯くくりと言うか。
・全体宝具の星4キャスター「ジーク」と単体宝具の星4アーチャー「クロエ・フォン・アインツベルン」は戦力の整っていないカルデアには有用な2騎ですね。
・星4キャスター「アイリスフィール〔天の衣〕」は、まぁ、はい…。
・同時に強化クエストも来たのでアイリの使い所が無いわけでは無くなった感じはしますけれど、無理に使う程でもないかなという強化です。


・スキル1「献身の覚悟」が「天の杯」へと変化。
・自身の与HP回復量アップ(1ターン/30〜50%)でしかなかったものが自身の与HP回復量アップ(3ターン/50〜100%)とNPチャージ(30〜50%)になり、自身を除く味方全体の宝具威力アップ(3ターン/20〜30%)が追加されて使いやすくなりました。
・ただ、回復量が万単位になった事は凄いのは凄いのですけれど、アイリ自身のNP回収量が低いのが難点です。
・まぁ、耐久戦で使えなくもないレベルにはなったので確保しておいてもいいかも知れません。
・本人のNP回収量が低いのが難点ですけれど。
・しかし、自身を除く味方全体の宝具威力アップがあるので、また塔イベントがあれば使い所もあるかも無いかも。
・NP配布も欲しかったと思うのは贅沢でしょうか。

・さて、今月にはスタンダードなタイプのイベントが始まります。
・わんじな!
・なんか最近のイベントはふんわりと繋がっているようになっていますね。
・靴イベントで同人誌の話、同人誌イベントでワンジナの話、と来て今回ワンジナのイベントですし。
・来月には聖杯戦線の予告がされていますし、そちらに関連した話もワンジナのイベントでされるんでしょうか。
・戦線は戦線でマイティチェイン導入後で始めての開催ですし、どのように変わったのか楽しみですね。

・…楽しみカナー?
・前回の聖杯戦線が初めてだったのですけれど、1回のプレイにかなりの時間を取られるイベントでげんなりした記憶があるのですよね。
・しかも今回は三田誠先生による、がっつりしたストーリーが付くそうですし、うーん。
・今年はハロウィンイベントは無いんでしょうか、それとも聖杯戦線がハロウィンになるんでしょうかね。



【206】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記30:イベント「サーヴァント・サマー・フェスティバル2023!」90++クエスト「夏! お祭り! あなたとヒロイン!?」

・90++のドロップ素材「竜の逆鱗」と「大騎士勲章」、90+のドロップ素材「戦馬の幼角」と「追憶の貝殻」の中で弊社が欲しい物は逆鱗くらいですかね。
・幼角は多少在庫があるのと、貝殻はオーディール・コールで少しずつ集めているので。
・勲章は数百個あるんですけれどね。
・プレイ初期は本当に勲章が足りなくて苦労した物です…。

・しかし、90++と言えば周回難易度が高いのが常。
・どうしようかと思っていた所、星5バーサーカー「アルトリア・キャスター」が2枚来たので、これは各種増加礼装5積みでいけるんじゃないかと。
・バサキャスの宝具前特攻付与にイベント限定特攻とイベント礼装限定特攻が重なれば100万ダメージくらい出せるでしょうし。
・早速バサキャスレベル90にしてスキル3種のレベルを10にして、銀フォウくんと金フォウくんを一気に詰め込みました。

・2waveと3waveの敵単騎はそのバサキャスに限界突破させた星5概念礼装「一衣帯水」装備で任せるとして、1waveの露払いは例によって我らが大英雄である星1アーチャー「アーラシュ」レベル100です。
・概念礼装は星5概念礼装「ダズリング・ムーン」装備。
・こちらは限界未突破ですが、レベル20にはしてあります。
・バスターカード性能アップ8%と宝具オーバーチャージ2段階アップはアーラシュに最適ですね。
・そしてサポーターもいつもの星5プリテンダー「オベロン」、星5キャスター「アルトリア・キャスター」で。


・1waveはオベロンのスキルをすべてアーラシュに使い、アーラシュはスキル3を使って宝具。
・敵1体につき12万ダメージは出せます。


・2waveはアルキャスのスキル1と3をバサキャスに使い、バサキャスはスキル3を使って宝具。
・70万以上出るのでこちらも問題なく。


・3waveはアルキャスのスキル2をバサキャスに使い、バサキャスはスキル1と2を自身に使って宝具。
・魔術礼装「局地用カルデア制服」のスキル2も乗せれば120万ダメージは出せます。
・追撃込みでも良ければ別の魔術礼装での強化でもいけるんじゃないでしょうか。
・さすがに無強化では厳しいと思います。

・今回は運良くバサキャスの宝具2になったのでオーダーチェンジ無しでいけましたけれど、ありなら宝具1でもいけるような気がします。
・サポーターとして星5プリテンダー「レディ・アヴァロン」を追加とかですね。
・1waveでレディのスキル1をバサキャスに入れてスキル2で全体強化してからオベロンと入れ替え。
・オベロンはスキル1で全体強化してスキル2をアーラシュに入れ、アーラシュはスキル3と宝具。
・これならオベロンのスキル3を温存して3waveに使えるのでバサキャスの宝具1でも120万出せるんではないかと。
・ただ、1waveが真ん中の粛清騎士のHPが1万くらい残りそうなので概念礼装やアーラシュ自身のレベルを更に上げるか、追撃ありになります。

・なんにしても今後もアルキャスとオベロンは必須サーヴァントですね。
・今回イベント中はオベロンのピックアップ召喚が開催中なので、持っていないマスターは頑張って引いておきたいところ。
・しかし、一人だけ水着霊衣2枚はずるいぞ、闇の精霊王!
・お前もきっちり脱げ、村正ァ!!

 

 

【205】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記29:巡霊3、靴イベント、8周年直前のこと


・キャンペーン「巡霊の祝祭 第3弾」が始まりましたね。
・もう終わりますけれど。


・星4アサシン「スカサハ」、通称:水着スカサハはスキル1「ビーチクライシス」が「ビーチクライマックス」へと変化。
・自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)とクリティカル威力アップ(1ターン/30〜50%)でしかなかったものがクリティカル威力アップ(3ターン/30〜50%)とターン数が増えました。
・更に〔神性〕特攻状態を付与(3ターン/30〜50%)とNPチャージ(20〜30%)が追加され、一気に使いやすくなりました。
・ちなみにターゲット集中状態のみ1ターンのままです。
・神性特性を持つライダーやバーサーカー相手に出番があるかも知れませんね。
・アペンドスキル3の対ランサー攻撃適正を強化していれば、狂クーちゃんだけではなく新旧の槍クーちゃんをぶん殴れます。
・でも、術クーちゃんだけは勘弁なー。


・イベント「ミスティックアイズ・シンフォニー ~妖しの森と麗しの足跡~」が始まりましたね。
・もう終わりますけれど。

・いわゆる塔イベントと呼ぶそうです。
・自分はプレイ開始して初めての塔イベントなので、何故に塔なのかも分かっていません。
・今回は全部で200戦ほどあって、使ったサーヴァントは1戦ごとに数時間の使用不可時間が与えられるというもので、手持ちサーヴァントを色々使わないと進めていくのが難しかったです。
・普段使わないサーヴァントでも戦って楽しくもあり、編成が面倒でもあり…。
・NP80%チャージ礼装を複数枚持っていたので、それを前衛3騎に装備させて宝具連射という感じで進めていました。
・低レアの全体NP配布サーヴァントがいい仕事をしてくれましたね。
・ありがとう星3キャスター「アスクレピオス」先生。
・宝具があまり重なってもいなければNPチャージも持たない星4サーヴァントあたりと組ませるのに最適でした。


・しかし、事件の発端となった黒幕と、やめろと言われているのにコアを破壊してシミュレーターを暴走させたセイバーは座に帰すべきだと思いますね。
・あと、激辛を求める神父。
・バトル調整前の神父も座に帰すべき…。
・それと追加80写の闇も。
・高難易度は星5ビースト「ドラコー」をアタッカーにすればただの耐久戦でしたけれど。
・何にせよ、塔イベントは当分いいです。


・そしてFGO8周年イベント開催直前キャンペーンも始まりました。


・FGO8周年イベント開催直前キャンペーンのピックアップ召喚に来た星5アーチャー「ジェームズ・モリアーティ」…。
「(アーチャー)(新宿のアーチャー)」と書いてありましたけれど、唐突に始まった因数分解は何なの。
・そして、もう1騎は星5ライダー「レオナルド・ダ・ヴィンチ」なんですけれど、何でこの2騎なんでしょうか。
・8周年に星5プリテンダー「シャーロック・ホームズ」とか来よるん?
・所長が本命だと思っているのですけれど、さて。

・7/30(日)の夜に8周年サーヴァントのピックアップ召喚と8周年記念福袋の召喚が始まるのは確実として、8/9(水)の夜からいわゆる水着イベントの開始でしょうか。
・夏が、始まりますね。

【204】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記28:スキル強化&霊基再臨素材「黒曜鋭刃」収集周回・改2

・エジプトでインド大戦が始まるんでしょうか。
・どうせならインド勢がめっちゃ踊りまくるアニメCMとか作ってくれませんかね。

・そんなわけで「黄金樹海紀行ナウイ・ミクトラン」第三層のクラッシュポイント、フリークエスト名「ジャガーフォース」の周回編成をあれこれ考えて実行していたのですけれど、結局は便利かつ低コストのありがち編成に落ち着いてしまいました…。
・星1ライダー「バーソロミュー・ロバーツ」、星5アルターエゴ「蘆屋道満」2騎。

・バーソロミューはアペンドスキル2レベル10で概念礼装は限界突破した星4概念礼装「冬の結晶」を装備。
・通常スキルは9,9,9で、銀フォウくんでの強化なし。
・そのうち伝承結晶も銀フォウくんも入れたいなぁと思っていますし、なんなら聖杯もどうしようかと考えている程度にはバーソロミュー推しです。
・…大した事ない推し度ですね!?

・で、道満は通常スキルすべてとアペンドスキル2レベル10で宝具レベルは1でいいです。
・結局は即死、即死がすべてを解決する…。
・まぁ、確定即死なのは一部エネミーだけなので通常ダメージも欲しい時はありますけれどね。
・自陣の道満には星5概念礼装「名探偵フォウムズ」がATK型なのでオススメです。


・そんなこんなで1waveは道満のスキル3を両方とも使い、バーソロミューのスキル2と3を使って宝具。
・等倍クラス相手ですけれど道満2騎から混沌と悪の攻撃力アップ20%を計4回で80%もらえる上、低レア特攻が刺さるので結構なダメージが出せます。
・スキル3なくても突破できるなら省略できますね。


・2waveはフレンド道満の宝具。
・真ん中の銀アイコンの狂オセロトルに即死が効かない場合があるものの、どのみち攻撃力アップ80%で放つ道満の宝具ダメージで倒し切れます。


・3waveはバーソロミューのスキル1と魔術礼装スキル、道満のスキル1を両方使ってから自陣フォウムズ装備の道満宝具。
・宝具レベル1でも天地人有利もあって最低90,000ダメージほど出せる計算なので、即死が弾かれても確実に倒し切れますね。

・なんか、こう、面白みのない編成ですね…。
・でもオーディール・コールが始まって以降、星5概念礼装「カルデアティータイム」を付けた道満が更に見つけやすくなったので楽なのですよ。
・今回の編成ならサブメンバーに星5を2騎と星4を1騎を置いた上で星5概念礼装「カルデア・ランチタイム」、星4概念礼装「旅の始まり」と自陣のティータイムも着けられるはずです。
・これでいわゆる増加系礼装5積みになりますよね。
・弊社ではこれが限界なので、これでちまちま強化素材「黒曜鋭刃」を集めつつ、ちまちま絆ポイントを稼いでいきたいと思います。
・奏章1「虚数羅針内界ペーパームーン」が始まればまた新規強化素材2種が追加されるそうなので、集められる素材は余裕がある時になるべく集めておきたいところ。
テキヤトリポカのニーチャンが黒曜鋭刃を食べ過ぎる…。

【203】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記27:「オーディール・コール」ハワイエリア「常夏の休暇」

・いよいよ始まりました、オーディール・コール。
・白紙化地球を巡って、なんやかんやして、強くなる…?
・うん…、なんやかんや、うん…?


・ええと、要約すると関連クエストのクリア報酬で強化に必要な素材が手に入る。
・で、クエストに挑戦するために必要なチケット的な物は1日3個配られる。
・が、最大貯蓄9までなので無駄にしたくなければ毎日3回クエストやった方がいいよ。
・…的な感じですかね。

・別途AP40も必要なので、1日に溜まる自然回復APの半分ほどは持っていかれる計算です。
・3日分貯めてから一気にやろうとすると自然回復分だけでは足りなくなるので実質1日3クエスト強制とも言えますね。
・少しくらい無駄にしても気にしないプレイスタイルなら問題ないのでしょうけれど、貧乏性ではそういうわけにもいかず。

・現在開放されている周回可能なフリークエストは、敵編成と通常ドロップアイテムに違いはあってもクラススコア強化素材の獲得数自体は変わらないようで。
・それなら簡単なクエストか、通常ドロップアイテムが良いクエストに走るのも致し方ないところです。
・弊社はおおむね「追憶の貝殻」、たまに「鳳凰の羽根」がドロップするハワイに向かう事にしました。
・次に何かより良いクエストが現れるまでは毎日ハワイで3周。
・特に前者の素材は確実に水着サーヴァントが食べるので、今夏に向けて貯めておきたいと思っていたのですよ。

・というわけで、編成。
・スターティングメンバーの星5プリテンダー「オベロン」はスキルレベルすべて10、概念礼装は自由。
・星1アーチャー「アーラシュ」はもちろん宝具5で銀フォウくんATK+1000、更に聖杯を5つ捧げてレベル90。
・スキル3とアペンドスキル2のレベル10とNPチャージ30%礼装が必須。
・今回は限界突破している星3概念礼装「柳洞寺」レベル20です。
・星4セイバー「セイバー・リリィ」も宝具5で銀フォウくんATK+1000、更に聖杯を2つ捧げてレベル90。
・スキル2はレベル10必要で、概念礼装はスキル1とアペンドスキル2の合計でNPチャージ30%以上にできるならなんでもいいです。
・もちろんダメージを伸ばせる礼装に限りますけれど。
・星5概念礼装「黒の聖杯」でもいけるんですかね、今回は限界突破している星5概念礼装「クランクイン」レベル100でいきます。
・サブメンバー先頭には星5アルターエゴ「蘆屋道満」を用意してスキル1と3、アペンドスキル2レベル10で概念礼装は自由。
・残る2騎は自由枠で、星5サーヴァント2騎置ける程度にはコストに余裕があると思います。


・1waveはオベロンのスキル1を使い、アーラシュのスキル3で宝具。
・ダメージが下振れすると真ん中のHP10万超セイバーをお残しする場合があるのでアーラシュ以外で追撃のカードを選んでおきます。
・今回は礼装がレベル20の柳洞寺なので残りますけれど、もっと強化するかコストが高くなってもいいなら別の強い礼装を付ければ宝具のみで確定撃破可能です。
・それかアーラシュに更に聖杯を捧げてレベル100以上にするか。


・2waveは出てきた道満のスキル3を使って宝具による確定即死。
・この時クイックチェインを選んでおくと3waveが確実です。
・なくてもおおむね大丈夫ですけれど。


・3waveはオベロンのスキル2と3、それと魔術礼装スキルも使ってセイバー・リリィを強化。
・更に道満のスキル1を使って敵を弱体化。
セイバー・リリィはスキル1と2を使って宝具。
・上振れすると宝具のみで撃破しますけれど、大抵は1〜3万くらいは残るので追撃で倒します。
・弊社のセイバー・リリィのスキル1はレベル6なのでスターが10個しか出せませんけれど、10にすれば15個出せるようになるので道満の宝具分とオベロンのスキル分も合わせるとちょうどスター50個。
・2waveでクイックチェインしているならもっと余裕がありますね。

・スター50個以上で通常カード5枚とも100%クリティカルが確定するので相性不利の道満の攻撃でも問題ないと思います。
・なんならスキル2も使っておけばより確実です。
・確実と言うなら2倍有利のセイバー・リリィか1.5倍有利のオベロンで攻撃する方が良いのですけれどね。
セイバー・リリィに金フォウくんも入れて更にATK+1000にするなり、聖杯を追加してレベル100なりすればほぼ宝具のみで撃破できるはずです。
・そこまでリソースを投機するかどうかは、さて。
・あるいは代わりに星5セイバー「アルトリア・ペンドラゴン」宝具2以上がいれば確実。
・もっとも、その場合は編成コストが上がるので痛し痒しといったところで。

・どうあれ、もう少し楽な編成があるのかも知れませんけれど弊社ではこれが精一杯。
・絆ポイントが大きいので絆ポイント上昇効果のある概念礼装を付けたいし、更に付けているサーヴァントをフレンドからも借りたいところです。
・今回はオベロンか道満でいいので比較的見つけやすいのはいいですね。
・きっちり1日3周してクラススコア強化素材を集めつつ絆ポイントを稼いでいきますかー。

【202】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記26:イベント「風雲からくりイリヤ城 ~果心居士のささやかな野望~」90+クエスト「第三関門 急の関所・勇者の道」改

・90+を星3アーチャー「ダビデ」、星2キャスター「陳宮」、星5キャスター「アルトリア・キャスター」、星5プリテンダー「オベロン」+αで周回していましたけれど、やはりタップが多くて複雑なので変えたいと思います。
・ほら、連続周回している時って動画サービスや録画番組を見ながらやったりじゃないですか。
・動きが多かったり映像で見せる演出が多い作品だと、ながら見が難しいことに改めて気付きました。
・で、手持ちでもう少し簡単な動きで回れないかと捏ねくり回した結果、新編成が完成しました。

・とは言っても大して大それたものでもなく。
・いつも通りに砕け散る大英雄とトールテイルの出番です。
・もちろん妖精王も添えて…。

・星5キャスター「玄奘三蔵」宝具1
・スキル1とアペンドスキル2とNPチャージイベント礼装の合計でNPが100%になるように。
・スキル2も高ければ高い方が良く、礼装のレベルもなるべく高い方が望ましい。

・星1アーチャー「アーラシュ」宝具5
・スキル3とアペンドスキル2のレベル10と限界突破したNPチャージイベント礼装が必須。

・星1バーサーカー「ポール・バニヤン」宝具5、レベル90以上
・スキル1と3とアペンドスキル2のレベル10で、礼装のレベルもなるべく高い方が望ましい。

・星5プリテンダー「オベロン」
・スキルすべてレベル10で、残る2騎はフリー。


・1waveはバニヤンのスキル1と3を使い、三蔵のスキル1と2を使ってから宝具。
・三蔵が宝具1のレベル90だと確定撃破は難しいので追撃が必要。
・お残しが嫌なら宝具2以上か、レベルを100以上にするか、限界突破した概念礼装のレベルを上げるかすればよし。


・2waveはアーラシュのスキル3を使って宝具。


・3waveは出てきたオベロンのスキルを全てと魔術礼装スキルも使ってバニヤンを強化して宝具。
バニヤンがレベル90だと確定撃破は難しいので追撃が必要。
・お残しが嫌ならレベルを100以上にするか、限界突破した概念礼装のレベルを上げるかすればよし。

・この編成の良い所は、高レアは三蔵とオベロンどちらも所持していれば自陣のみで完結すること。
・あるいは三蔵しか居なくてもフレンド枠でオベロンはすぐ見つかるので編成が比較的容易なこと。
・それと、総じて宝具が速く、タップ回数自体は多いもののあまり複雑ではないのも良いです。
・それを目的とした編成なので当たり前なのですけれど。
・1waveアタッカーは三蔵の代わりに特攻持ちの星5キャスター「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」や星5アルターエゴ「シトナイ」でもいいですね。
イリヤのイベントなので出している人も少なくないと思いますし。
・ただ、三蔵のように全体攻撃力アップスキルなどを持っていないと更にバニヤンの宝具威力が落ちる事になるので注意。

・悪い所は、限界突破させたNP50%チャージ礼装が確実に1枚は必要なこと。
・イベントも後半に入ったのでそこまで難しくは無いと思うものの、あまり気張って周回していない上にドロップの偏りによっては難しいマスターも居るかも知れません。
・それと、便利なのでアーラシュばかり使っていると絆レベルの問題も出てきますよね。
・オベロンを自前で出すと当然オベロンの絆も稼ぎ過ぎますし、なんならバニヤンもよく使うので。
・弊社はまだ絆レベル15のサーヴァントは居ませんけれど、ぼちぼち10達成は増えてきたので夢火が足りなくなってきました。
・公式で「絆礼装を集めておきましょう」と言うのはいいのですけれど、絆礼装を貰った後も絆ポイントを無駄にしたくないので、それなら夢火をもっと下さい。
・せめてレアプリズムだけじゃなくてマナプリズムでも交換したいです。

・令呪…、夢火…、絆…、どこから来て、どこへ行く…?

【201】アプリ「Fate/Grand Order」FGOプレイ日記25:イベント「風雲からくりイリヤ城 ~果心居士のささやかな野望~」90+クエスト「第三関門 急の関所・勇者の道」

・90++のドロップ素材「奇奇神酒」と「忘れじの灰」、90+のドロップ素材「鬼炎鬼灯」と「光銀の冠」という事で、どちらもそれほど欲しい素材じゃない…。
・なので今回もそれなりに周回しやすい90+で。

・NPチャージ30%のイベント礼装しか無い場合
・オーダーチェンジ魔術礼装
・星3アーチャー「ダビデ」宝具レベル5、アペンドスキル2レベル10
・星2キャスター「陳宮」宝具レベル5、アペンドスキル2レベル10
・星5キャスター「アルトリア・キャスター」スキル全てレベル10
・星5プリテンダー「オベロン」スキル全てレベル10
・NP20%以上を配れるサーヴァント誰でも1騎
・フリー1騎


・1waveはキャストリアのスキル1を使い、2をダビデ、3を陳宮に配り、陳宮のスキル3はダビデに使用。
ダビデのスキル3を使って宝具。


・2waveはキャストリアとNP20%以上を配れるサーヴァントをオーダーチェンジ。
・今回は星3アルターエゴ「徐福」ですが、低レアなら他に星2キャスター「シェイクスピア」やスキル2レベル10になっているシールダー「マシュ」(バトルキャラ:オルテナウス以外)でも大丈夫です。
・勿論、絆上げのためにサブメンバーに置いているサーヴァントにNP20%以上を配れる者が居ればそちらでも。
・NP20%チャージスキルを陳宮に使って宝具。


・3waveは出てきたオベロンのスキルを全て陳宮に使い、魔術礼装のスキル1を使用。
陳宮のスキル2を使ってから宝具。
・2wave突破時点で陳宮のNPリチャージが20%以上あるはずなので、オベロンから+20%と+50%、陳宮自身のスキルで+10すればNPチャージ100%になる計算です。
・弊社の陳宮は聖杯を1つ捧げてレベル70になっていますけれど、レベル65のままでも大丈夫だと思います。

・この編成の良い所は、高レアはオベロンとキャストリアどちらも所持していれば自陣のみで完結すること。
・あるいはどちらかしか居なくてもフレンド枠ですぐ見つかるので編成が比較的容易なこと。
・NP30%チャージのイベント礼装を限界突破させてNP50%チャージにすればオーダーチェンジ不要になること。
・2枚目のNP50%チャージイベント礼装を用意できれば更に1タップ操作を減らせること。

・悪い所は、そもそもタップ数が多いこと。
・オベロンもキャストリアも居ないとどうしようもないこと。
・まぁ、これはどんな編成でもそうなので、オベロンとキャストリアは取り敢えず確保しておこうという話でもありますね。
・あとは、ドロップ素材「鬼炎鬼灯」と「光銀の冠」は、そんなに要らない…。
・いえ、手持ちサーヴァントの偏りによってはめっちゃ使うカルデアもあるのでしょうけれど、弊社はさほど…。
・はー、もっとたくさんのサーヴァントが来てくれたらなー!
・よし、ともかく誰がいつ来てもすぐ育てられるようにようにボックスガチャ周回しまくりますか!

・無心で林檎を齧ってタップ、無心で林檎を齧ってタップ、無心で林檎を齧ってタップ…。