読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A/N=Prose

おおむね言いたいだけ。

【035】3DS「ペルソナQ」その5:弱点属性大事 #PQ

ペルソナQでは、戦闘中に敵の弱点を突くとブースト状態になります。
これは次のターンで最速行動が出来るようになる上、技や魔法の消費ポイントをゼロにする効果があるので、率先して狙っていきたいシステムです。
ただ、敵の攻撃を喰らうと解除されてしまうため、弱点を突き続けて、ずっと俺のターン、というわけにはいきませんけれど。
それを置いても、弱点攻撃によるダメージ増と、確率でのダウンも起こりますので、狙わなない手はありませんね。

そうなってくると重要なのがペルソナの持つスキルです。
メインペルソナの持つ基本スキルは、レベルアップによって強化されはしますけれど、基本となる属性は、ほぼ変化がありません。
効率良く敵の弱点を突くためには、サブペルソナの付け替え、それもペルソナ合体できるようになってからが本番となります。

火、氷、雷、風という4属性に、光と闇、更に物理攻撃の斬、壊、突という計9種もあり、もちろん敵によって弱点が違うので、パーティ全体で各種属性を多く持てるかどうかで難易度が変わってきます。
まずは、それら属性をメンバーで、どう受け持つかを考えながらペルソナ合体、付け替えをしていくと良いでしょう。
回復スキルも重要なので、それも忘れないように。
誰か1人にだけ回復を任せっきりにすると、そのキャラが不意に戦闘不能になった時に大変なので、そこも考えておきましょう。

ある程度ペルソナ合体に慣れてきたら、直接的な効果では無いためにおろそかにされがちなスキルに注目です。
敵を混乱状態にすれば強力なスキルを使われずに済みますし、毒状態による毎ターンのダメージも継続すれば馬鹿になりません。
3ターン毎回、付着の可否が継続する魔法陣スキルは、地味に見えて恐ろしく便利です。
特にボス戦や強敵相手に有効な状況が多いので、一度試してみる事を勧めます。
付着確率アップのスキルも併用すると、なお良し。

また、連鎖の炎刃などのスキルは、後続キャラが同じ敵を攻撃すると追加ダメージが発生するので、これも強敵相手のお役立ち度はかなりのものです。
たとえ弱点属性では無くても追加ダメージ量は馬鹿になりません。
序盤ですと、ヤクシニーやセタンタ辺りを、速の高いメンバーに付けると猛威を振るいます。
二連の鎖などの、追加ダメージ発生回数増のスキルがあると、弱点が無い敵にもかなりのダメージの底上げになるので一度試してみて下さい。

実際、小手調べでございます、なんて嘯く強敵相手に大活躍でしたよ。

エリザベス [Blu-ray]

エリザベス [Blu-ray]