読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A/N=Prose

おおむね言いたいだけ。

【049】雑記:国連のイスラエル非難決議を日本は棄権! 人権無視か!?

国連人権理事会でのイスラエル非難決議案をアメリカは反対し、日本は棄権。

とまぁ、こう聞くと、まるで、イスラエルを支持するアメリカと、それに追随して日和った日本、と取れます。
事実、そう取った人、取りたい人、あるいは、そう取らせたい人は、日本は駄目だ、安倍政権許すまじ、と気炎を吐いているようです。

でも、本当にそうでしょうか。

ただ1カ国「反対」したアメリカを除くと、46カ国のうち「賛成」はロシア、中国、キューバパキスタンなど強大な軍事国家を含む29カ国。
「棄権」したのは日本だけでは無く、イギリス、イタリア、ドイツなどの比較的平和な先進国を含む17カ国です。

過去はともかくとして近年では穏当、安定した政治、外交を進めているドイツなどの先進国は、こぞって棄権。
日本の北方領土返還を反故にし続け、クリミアでも問題を撒き散らすロシアや、ウイグル族への弾圧、周辺諸国への圧力を弱める事の無い中国が賛成…。

こう聞くと、受ける印象も違ってきませんか。

意図的にそうしたから当然なんですけれど。
それは、反対する大国アメリカと追随する弱腰日本、という構図もまた、誰かの意図が働いているかも知れないという事でもあります。
少なくとも、反対したのはアメリカだけでも、棄権したのは日本だけではありませんよね。

また、棄権するのは卑怯だという論もありますけれど、賛成と反対のみで結論付ける事では無い、という意思表示とは取れませんか。
今回の場合ですと、戦争犯罪への非難がイスラエルのみ、という部分が、正しいと言えるかどうかです。
何故なら、パレスチナ側もイスラエルに対して、民間人を巻き込むのも厭わない攻撃をしかけています。
今回まだイスラエル側の民間人に被害が出ていないのは、単に精度が高い防衛機構が働いているからに過ぎません。
今この瞬間にもイスラエル側の民間人が死傷する可能性もゼロでは無いでしょう。

にも関わらず、イスラエルだけを非難しようとする国連決議は、本当に公平なものなんでしょうか。
確かにパレスチナの民間人には多大な被害が出ています。
それは、民間人が多く居る場所をイスラエルが爆撃しているからですけれど、それは、そこにイスラエルへ攻撃をしかけている兵士が居るからです。
パレスチナの民間人を死傷させないようにした場合、イスラエルの民間人が死傷する可能性が高まる事を忘れてはいけません。

単に、民間人を巻き込む事を厭わない悪逆非道な軍隊なのではなく、自国民を守るための国家としての選択なのです。
むしろ、明らかな戦闘地域であるにも関わらず、民間人の疎開義務を怠っているパレスチナにも問題があるのではないでしょうか。

イスラエルの攻撃を許せと言いたいわけでも、パレスチナの民間人が死ぬのは当然と言いたいわけでもありません。
多くの民間人を殺しているからイスラエルは悪だ、棄権する日本は駄目だ、なんていう、単純で心地良い思考停止だけで良いのでしょうか。





あ、良いですか、じゃあいいです。

アニメでも見ます。