読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A/N=Prose

おおむね言いたいだけ。

【029】3DS「ペルソナQ」その4:ペルソナ合体と序盤のスキルカード #PQ

ペルソナシリーズの主人公たちはおおむね普通の高校生ですけれど、ペルソナという特殊能力に目覚める事によって魑魅魍魎と戦える中二病のチカラを得ます。
そのペルソナ能力は、ペルソナ3でもペルソナ4でも、主人公のみが付け替え可能で、仲間たちは固有のペルソナを使うだけでした。
それが今作では何故か主人公もペルソナを固定されてしまい、その代わりに主人公を含めた仲間たちのほぼ全員がサブペルソナの付け替えが可能となったんです、都合良く。

敵を倒すとまれに手に入るペルソナカードを装備すると、サブペルソナのチカラも使えるようになります。
またペルソナ同士を合体させて、強力なペルソナを作り上げるのもシリーズの肝であり、今作でもそうです。

ペルソナAとペルソナBを合体させ、新たなペルソナCを作り出す。
Cは、AとBからスキルを選択して覚える事が出来るため、より使いやすいペルソナになり、更にそのペルソナCを別のペルソナと。
…という風に、自分にとって有用なスキルを持つペルソナ作りに精を出していくわけです。

これがまた、何でもかんでも継承する事は出来ず、例えば氷系の得意なペルソナは炎系スキルを継承できない、などの合体ルールがあるという。
こっちのペルソナは、あのスキルを継承させたいのに出来ないので、スキルは別のペルソナに覚えさせるとして、こっちは別ラインのペルソナを作って…、とかなんとか、凝り始めると切りがありません。

面倒と言えば面倒なシステムなんですけれど、これに上手くハマる…、いえ、下手にハマると抜け出せなくなる沼です。
しかも最初は2体のペルソナ合体しか出来ないものが、3体での合体や、経験値を引き継ぐイケニエ合体。
メインペルソナに覚えさせる事が可能なスキルカードを抽出できるようになるなど、やれる事が満載です。
更にペルソナ全書が使えるようになったら、迷宮のパワースポットで素材を集めて売る日々の始まり始まり。
そう、気付けばベルベットルーム中毒に…。

ちなみに、序盤の依頼などで手に入るスキルカードは、勿体無いからと置いていても、その方が勿体無いです。
スキルカード抽出が開放されれば、また手に入れる事も出来ますし、使ってしまって問題ありません。
特に、回復魔法のメディアは、早々にメインメンバーの誰かに覚えさせる方が良いですよ。
メインペルソナの持つ、4つのスキルカード枠で覚えるので、メインペルソナに回復スキルが無いキャラがオススメです。
上書きも可能ですしね。

さて、今日もぱわすぽりまくって得た素材を売って、ベルベットルームに入り浸って来ます、あへー。