読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A/N=Prose

おおむね言いたいだけ。

【021】アプリ「Evernote」その5:「shoot1230」で家族写真のライフログ

家族の写真、撮っていますか。

食事会であったり旅行であったり、何かの行事の際には家族の写真を撮る事とは思いますけれど、普段の写真というのは存外に撮らないものです。

でも、ふとした日常の瞬間というものが、とても大切な時間だったのだと、いつか気付く時がきます。
そして、そうなってからでは、もはや遅い。
自分の家族は普段、どんな服装で、どんな態勢で、どんな事をしていたのか。
思い出せない自分に愕然としてしまうかも知れません。

とは言っても、さすがに何も無いのに毎日家族を撮るのも難しい話でして。
そこで出てくるのが、時間をトリガーにして撮影する試み、お遊びの「shoot1230」です。
なんでも撮るといい、という、それの被写体を、家族に限定するわけです。
勿論、被写体となる家族に、事と次第を説明して了承を得てからですけれどね。
理由があれば撮りやすいですし、撮られる側も納得しやすくなると思います。

妻が夫を、夫が妻を、親が子供を、子供が親を。
あるいはペットを飼っているなら、そちらでも良いでしょう。
撮影時間を、被写体となる家族と大抵一緒に居る時間に設定して、その設定された時間になったら、ぱっと撮影してしまいましょう。
テレビを見ている横顔や、ご飯を頬張っている瞬間、大あくび、昼寝をしていたり。
お互いで撮り合って、見せ合うなんてのも良いですね。

勿論、自分の場合、その写真の行き先はEvernoteとなります。
設定時間は20:30なので、差し詰め「shoot2030」でしょうか。
これもまた、溜まっていくと、見返した時に面白いです。
本当に、なんでもないような日常の一瞬なのに、可笑しくなってくるから不思議なもので。

使うアプリは「FastEverSnap」か、複数の家族を撮るなら「PostEver2」「StackOne」辺りで。
ちなみに、通常の「shoot1230」ならタグを付けてTwitterに上げて構わない写真も多いでしょうけれど、さすがに家族の写真はやめておく方が無難かと。

でも、可愛い犬や猫の写真なら見てみたいので、誰か「pet1230」とか流行らせてくれませんかね。

誰でも簡単!  今すぐ使える 子ども写真マジック (東京カレンダーMOOKS)

誰でも簡単! 今すぐ使える 子ども写真マジック (東京カレンダーMOOKS)