読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A/N=Prose

おおむね言いたいだけ。

【017】アプリ「Evernote」その3:新聞の切り抜きも、またライフログ

iPhoneの「SmartEver」で作る朝一のノートとは別に、毎朝もう一つノートを作っています。
iPadを持っているので、「そら案内」と「産経新聞」のアプリを起動して、トップをスクリーンショット
後者は、気になる記事がある場合は更にそれを拡大してスクリーンショットに撮って、「PictShare」で1つにまとめてEvernoteに投げ入れます。
これは読み返しをした時、その日の天気と大きな出来事を視覚的に把握できるからです。
一面を読むだけなら無料の産経新聞は、本当にありがたいですね。

これらの流れ作業をやっているうちに、天気やニュースを頭の片隅に入れつつ覚醒していきますので、朝食を摂ります。
当然、撮ります。
使用するアプリは「Evernote Food」です。

これがまた、使い勝手が悪いこと。
作ったノートは、このアプリでしか修正できないとか意味分かりません。
重いし、写真を撮ると落ちる時も多いし。
でも、良い部分もあるので、なんとか使い続けています。
重いのは、Wi-Fi時のみ接続の設定にして、でもノートの作成、修正が終わるまではWi-Fiを切っておく、という使い方をするとマシです。
写真も、アプリで撮るのではなくて、iPhoneのカメラから起動して撮って、それを読み込ませるようにしています。
これなら後で時間のある時に登録する事も出来ますしね。
いつか、もっと軽く、使いやすくアップデートすると嬉しいんですけれど、どうなんでしょうか。

次は、また「SmartEver」で午前のノートを作ります。
これは仕事の一区切りなり、テレビを見終わったりなどの、何かの行動終わりのタイミングで作ります。
タイミングが無ければ昼食前に作って、午前中は、これこれこういう事をしていた、こう思った、などを書き記す形になります。
詳しく書く時間的余裕が無い時は、取り敢えずタイムスタンプを押して、キーワードだけを放り込んでおいて、後でまた隙間時間が出来た時にでも追記。
言動、感想など、なるべく詳細に書いておきたいところですけれど、無理の無い範囲で、ある程度は適当に割り切りましょう。
すべてを記録する必要はありません、大事な事だけ残せば良いのです。

書くためだけに生きるにあらず。

大事なことはすべて記録しなさい

大事なことはすべて記録しなさい