読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A/N=Prose

おおむね言いたいだけ。

【012】PS3「TOX2」:大作の重みと重さと #TOX2

正式名称「テイルズ オブ エクシリア2」は、文字通りPS3テイルズ オブ エクシリア」の続編です。
続編とは言っても、新たな主人公としてルドガーを配し、前作主人公のミラとジュードはパーティメンバーの一員としてサブ扱いになっています。
「その後の話」なので、前作に関連したエピソードも少なくありませんけれどね。

ざっくり説明すると、前作は、精霊がどうのこうので世界が危ない。
今作は、世界が幾つも拡散していっているので世界が危ない。
いわゆる、並行世界的な御話ですね。
実際は、平行世界では無くて、込み入った設定があるんですけれど、それはプレイして確認して貰うとして。
2012年11月1月発売という、1年半も前の大作RPGの事を、なぜ今更になって書くのか。

特に何の事は無くて、シリーズ新作のPS3テイルズ オブ ゼスティリア」の情報がぼちぼち出てきたからです。
3DSテイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア」も、今年2014年の10月23日に発売されるそうで。
なんとなく、放置してあったTOX2を再開してみる気分になったという事です。

前作のTOXでも、そうだったんですけれど、プレイの途中でダレてしまうんですよ。
こういう大作RPGだと、やり込み要素が抜群、というのが売りの一つでもあるじゃないですか。
それがね、なんか重いんです。

あっちでイベントがあるよ、こっちでイベントがあるよ、とかだけなら百歩譲って、まだしも。
あのイベントは取りこぼすと見られなくなるよ、アイテムは二度と手に入らないよ、とかだと、もう一気に苦しくなります。
楽しむはずのテレビゲームなのに、作業感に倦んでしまい、プレイから離れがちになってしまいまして。

そんな風にして積んでいたTOX2、今度は義務感に囚われ過ぎないようにして、無理の無い範囲で進めてみようかと思います。
実は、すでにぼちぼち中盤だったりしますしね。
確か、分史ミラを連れて来た辺りで。

テイルズ オブ エクシリア2 (特典なし)

テイルズ オブ エクシリア2 (特典なし)