A/N=Prose

おおむね言いたいだけ。

【071】PS4「MHW」その6:チャレンジクエスト「ランゴスタ大発生!!」ガイド

集会所の闘技カウンターで期間限定で受注できるチャレンジクエスト。
受けられるハンターランクは4以上。
任務「電影走るはトビカガチ」をクリアしたハンターですね。
目標は特殊闘技場でランゴスタ30匹の討伐。
簡単そうに思えますけれど、プケプケが居ること、食事効果が反映されないこと、決められた装備でしか挑めないことという3つの条件があります。
武器種は片手剣、双剣、ハンマー、操虫棍チャージアックス

…が、このクエスト、武器なんかどうでもいいです。
武器を振り回して戦おうとしても、プケプケに邪魔されるわ、飛び回るランゴスタに当てにくいわで散々ですので、常に納刀状態でいいです。
メイン武器は石ころ。
特殊闘技場に入ってすぐ左手に石ころがあるので、それをスリンガーでランゴスタに当てていくだけ。
1匹2発で倒せます。

プケプケに関しては必ず見つかるようになっているので、隠れようとしなくていいです。
石ころでランゴスタを撃ち落としながら外周を走るだけ。
止まって狙いすぎるとプケプケに攻撃されるので、走りながらスリンガーが基本となります。
まぁ、プケプケの攻撃を受けてもさほど痛くないので、連続攻撃を受けないようにだけしていればいいです。

バリスタの弾丸も拾っておくと、バリスタの一撃でランゴスタを落とせるので、隙があれば狙いましょう。
数匹固まっているところに当てられたら一気に落とせます。
ただ、プケプケに追いつかれてぶん殴られるので、あまりバリスタ固執しないこと。
あくまでスリンガーで戦うのが基本。

1周回るころには石ころが無くなっているので、また入り口の石ころを拾いましょう。
それまでに無くなっていたり、まだ石ころの補充がされていなかったら、適当に毒けむり玉をランゴスタに撒いておけばいいです。
そのうち石ころを拾えるようになるので、あとはまた繰り返し。
慣れないうちはモタモタするかもしれませんけれど、慣れればソロで3分以内に終わります。
Sランクは2分半を切ることなので、ソロでギリギリ切れるかどうかという絶妙なクリアタイム設定ですね。

報酬は男防具のパピオムシリーズ、女装備のクインビートシリーズが作成できる「昆虫図鑑【春】」。
下位装備なので上位ハンターには無用の長物ですけれど、下位、このクエストに挑めるようになってすぐくらいのハンターには破格な装備です。
防御力は高いですし、発動スキルもランナー、見切り、防御、体力増強、気絶耐性という狩りに打ってつけのもの。
下位ハンターなら上位にいくまでこれだけで済むほどですので是非作ってみてください。
必要素材のオオツノアゲハは植生研究所でハチミツなどを依頼していると、たまーに手に入りますので。

それと、この装備の面白いところは男装備がパピメル風、女装備がオウビート風になっていることですね。
パビオムおっさんハンター増殖の予感…。

ゆるふわ昆虫図鑑 気持ちがゆる~くなる虫ライフ

ゆるふわ昆虫図鑑 気持ちがゆる~くなる虫ライフ

 

 

 

【070】PS4「MHW」その5:イベントクエスト「卵好きになろう!」ガイド

HR11以上で参加できる闘技場でのイベントクエスト。
狩猟対象はクルルヤック。
でかいです。
最大サイズ金冠が取れるんじゃないでしょうか。

報酬は「掻鳥チケット」が確定で1枚。
それが3枚と、上位クルルヤック素材でクルルヤックにそっくりな顔になれる頭装備を作る事が出来ます。

【クルルフェイクα】
防御力46(最大強化時68)、スロット:Lv3×1、Lv1×1
火耐性2、水耐性0、雷耐性2、氷耐性3、龍耐性2
装備スキル:運搬の達人Lv1

実用度としては、運搬クエストが残っていたら
まぁ…、という程度。
と思いきや、Lv3とLv1のスロットがあるので、手持ちの装飾品次第では運搬だけではなく狩猟でも使えるでしょう。
耐性にマイナスが1つもないのも良い点ですね。
勿論、ネタ装備としてはユラユラフェイクαより地味にキモくて良い感じです。

配信を含めたバウンティが鳥竜種の狩猟だったなら連戦するのもアリです。
巨大なだけで、特別に狩りにくいわけでもありませんし、報酬に換金アイテムの卵があるので、ちょっとした金策にも向いているでしょう。
運が良ければ金や銀の卵が出ますし、なぞの珠も1〜2個出る時がありますので、上位なりたてくらいのハンターにオススメです。
それに、上位クルルヤック装備も悪くはないですよ。

あ、闘技場なので、食事をするなら出発前に食事場で済ませましょう。
クルルヤックが岩を持って攻撃しにくいなと思ったら、クルルヤックがたまに落とす尖鋭弾を撃って岩を落とさせましょう。
勿論、閃光弾を持ち込むのもいいでしょう。
数分もあれば終わるクエストなので、ちょっとした金策、素材集め程度として、軽くやっちゃいますか。

さぁ、キミも今日から鳥人ハンター!

 

 

【069】PS4「MHW」その4:イベントクエスト「ウラガンキン達が転がります!」

ハンターランク13以上の☆7クエスト。
依頼者の勝気な推薦組によれば「報酬には、鎧玉を多めに用意したわ。」とのこと。
いやぁ、装備をあれこれ作って強化していると不足しがちになるので助かるわー。

…と喜び勇んで向かい、龍結晶の地で転がり回るウラガンキン2頭の同時狩猟を行なった結果。

f:id:atrandomnumber:20180317223851j:image
尖鎧玉2つ、上鎧玉が7つ。
数は毎回ある程度は前後すると思いますけれど、強化値換算で約80P分といったところでしょうか。
堅鎧玉1個と同等ですね。

いやいやいやいや。
いくらなんでも喜べる報酬じゃありませんよね。
ハンターランク13になった直後くらいなら尖鎧玉でも充分に嬉しいでしょうけれども、そのランクの装備で苦労して狩猟する価値があるかと言うと、うーん…。
バウンティで植物なり鉱脈なり達成している方が遥かに高効率かと思います。

勿論、効率だけでゲームプレイしているわけではないので、楽しそうと感じるなら挑戦すると良いですけれど。
ウラガンキンの素材集めついでにやる手もありますし、実際に捕獲で運良く紅玉も手に入りました。
ガンキンαβ装備は雷耐性やガード性能、シリーズスキルでガード強化なんかも発動するので、いずれキリン相手に立ち回る時に役立つかも知れません。

あまり「鎧玉を集めるぜ!」という程ではありませんけれど、せっかくなので一度くらいは挑戦してもいいんじゃないでしょうか。
同じエリアで2頭同時に転がり回られると、爆発も相まって何が何だか分からなくなって楽しいですよ。

そう言えば、炭鉱夫の成れの果てがウラガンキンなんでしたっけ。
良いお守りを求めて、今も転がり続けているのでしょうか…。

大五郎 ステン片手鍬 ピッケル型

大五郎 ステン片手鍬 ピッケル型

 

 

【068】PS4「MHW」その3:大型モンスター種属メモ

バウンティで「○竜種の狩猟」とか言われても、誰が何種か分からなくなる時がありませんか。
なので種属ごとにまとめてみました。

【牙竜種】5種
ドスジャグラス
トビカガチ
ドスギルオス
ドガロン
ドガマル

【鳥竜種】3種
クルルヤック
プケプケ
ツィツィヤック

【獣竜種】4種
ボルボロス
アンジャナフ
ラドバルキン
ウラガンキン

【魚竜種】2種
ジュラトドス
ヴォルガノス

【飛竜種】9種
パオウルムー
レイギエナ
バゼルギウス
リオレイア
リオレイア亜種
リオレウス
リオレウス亜種
ディアブロス
ディアブロス亜種

古龍種】7種
ゾラ・マグダラオス
ネルギガンテ
キリン
テオ・テスカトル
クシャルダオラ
ヴァルハザク
???(ラスボス)

飛竜種が最多なのは分かるとして、古龍種が次に多いという。
古龍とは…。
魚竜種なんて2種しか居ないんですよ。
まぁ、そもダウンロードコンテンツで増やすにしても既存モンスターの魚竜種はガノトトスくらいしか。
亜種やFも含めればもう少し居ますけれども、難しいですかね。

ちなみにラギアクルスあたりは海竜種といって、また別種属です。
意外と少ない鳥竜種はイャンガルルガゲリョスを増やせそうな気がします。
牙竜種は、牙竜種は…、ラージャン…。
もし追加されたら古代樹でウホウホ言ってるのが似合いそうなのであり得そうです。

あ、追加が決定しているイビルジョーは獣竜種となっております。
龍やられ、防御DOWNの対策をしないといけませんね。

「にがい」がうまい―まるごとあじわうゴーヤーの本 食べ方と育て方

「にがい」がうまい―まるごとあじわうゴーヤーの本 食べ方と育て方

 

 

【067】PS Plus 2018年3月提供コンテンツ/メモ

PS4「ブラッドボーン」
ハンターがモンスターと戦うゲーム。
ハンターがモンスターと戦うゲーム。
2回言いましたけれど、正確にはモンスターが全力でハンターをブッ転がしにくるのでヤられる前にヤれ的なアレ。
何度もセールしていましたけれど、満を持して今回フリープレイに。
めちゃくちゃ難しいですけれど、めちゃくちゃ面白いので、怖さに立ち向かってプレイして欲しいですね。
で、追加コンテンツも買いましょう。
次回作を出して頂かないといけませんし。
自分はすでに買ってプレイしたので、今回のフリープレイによる恩恵はありませんけれど、未プレイの人はフリープレイになって良かったなー、こんな名作を遊べるなんてラッキーだなー、と思います。

PS4「Downwell」
井戸の底を目指していくアクションゲーム。
日本人学生が一人で作ったもので、インディーズでかなり注目された作品ですね。
システム自体も、グラフィックも、何もかもシンプルですけれど、ワンアイデアで秀逸なゲームとなっています。
スマートフォンなどでも配信されていて、目にした人も多いのではないでしょうか。
作者の方はニンテンドーに就職したそうです。
マジかよ、スゲェな。
続きはSwitchで?

PS3「ダークネス2」
アメコミ原作のFPS

PSV「Downwell」
Vita版もフリープレイになっているんですね。
さくっとプレイは携帯機の方が向いていると思います。

PSVメタルスラッグコンプリート」
7作品が入った太っ腹な作品。
メタスラファンは当然持っているでしょうから、持っていなかった人はこれを機にメタスラにハマると良いかと。

PS4テーマ&アバターパック「モンスターハンター:ワールド」
イムリーですね。
100時間を超えてもまだプレイしております。
ファーストキャラのメイン武器はガンランスです。
斬り上げて叩きつけます。
砲撃は、たまに…。
いつか、このゲームがフリープレイになる時もあるんでしょうか。
その頃には2だのGだの出ているでしょうけれど。

Bloodborne The Old Hunters 狩人 1/6 スケール スタチュー

Bloodborne The Old Hunters 狩人 1/6 スケール スタチュー

 

 

【066】PS4「MHW」その2:イベントクエスト「眩しさに抗う者達」ガイド

闘技場でツィツィヤック3頭同時狩猟。

これはクエストの難易度そのものよりも、ちょっとした罠に気を付けないといけません。
エスト開始してからでは食事できないんです。
特殊闘技場ですと食事場があるんですけれど、通常の闘技場には無いんですよね。
なので、いつもの調子で「クエストに出発してからメシ食うかー」と考えていると食事なしで戦う羽目に…。

まぁ、ソロなら一度クエストをリタイアして食べればいいんですけれどね。
なんで肝心な時に居ないんでしょう、受付嬢。
がんばれー、受付嬢がんばれー。

さて、狩りの対象であるツィツィヤック3頭なんですけれど、ノープランで突っ込むとあっちこっちからピカピカ光らせられまくって大惨事です。
慣れていればぼちぼち避けられるであろう閃光も、三方向から来るとさすがにキツい。
なので、クエスト開始したら翼竜に乗って奥には行かず、そのまま段差をスッと降りて、手前のツィツィヤックから片付けましょう。

そのあとは奥側手前に居るツィツィヤックを、1頭目が落とした尖鋭石でもぶつけて手前に引っ張って、それから狩れば良し。
最後の1頭は好きなように広々と戦いましょう。
それなりの武器と防具を揃えているハンターなら1対1で戦えばそうそうに遅れをとる相手では無いですよね。

報酬のチケットは1クリアにつき1枚貰えて、3枚で頭装備「シャドウアイα」を作成できます。
気絶耐性Lv1とレベル1スロットが3つ空いているという優良な頭装備です。
耐絶珠が2つあれば気絶無効を発動させた上で更にもう1つ何か装飾品を付けられるんですよ。
モンスターに倒される原因は大抵が、連続攻撃を受けて気絶しているところに追撃を食らって…、が多いので、思い当たるハンターはこの頭装備を作ると良いんじゃないでしょうか。

あ、見た目はサングラスです。

 

【065】PS4「MHW」イベントクエスト「納品、ついでに痕跡」ガイド

ハンターランク30以上で受注できる☆9の配信クエストで、主目的は特産スジタケ10本の納品。
ですが、ついでに危険度1〜2の痕跡集めに向いている優良クエストでもあります。
痕跡場所は固定なので、危険度2だけを狙って集める事が出来ます。

発動スキルとしては植生学4と威嚇3があると便利ですね。
後は発動させられるならランナー3やクライマー1。
自分は更に地質学3、採集の達人1を発動させていますけれど、ついでに釣りをするなら釣り名人も良いですかね。

さて、スタート地点は古代樹キャンプです。
ここから竜の巣へ向かいましょう。
キャンプのツブテの実がある方に進み、T字を右に。
道なりに進み、今度のT字は左に。
木をかいくぐった先が竜の巣です。
入ってすぐ「バゼルギウス 古い不発の鱗片」、まっすぐ先に「リオレウス 古い鱗片」。
その先の道を進んで行き、U字に滑走。
滑り降りた先を少し進み、一段下に飛び降りましょう。
ここでまっすぐ飛び降りると最下層まで落ちてしまうので、右の木に沿うように飛び降りるのがコツです。

飛び降りた道に「リオレウス 古い鱗片」、その先にも「リオレウス 古い鱗片」。
振り返ってツタを登って戻ります。
右側にハチミツがあるので、そっちに進みましょう。
突き当たりを左に進むと、さきほど滑走して来たU字の道なので、竜の巣へ戻って、今度は崖から飛び降ります。
長いです。
飛び降りた地点に「バゼルギウス 古い不発の鱗片」と「リオレウス 古い爪痕」。
普通に飛び降りると転がって復帰に時間がかかるのですけれど、武器出し攻撃しておくとスッと着地します。
ハンターの神秘。

ここからは走って行くより、マップを開いて北西キャンプに飛んだ方が早いです。
キャンプ、アイテムボックスの右手から出て、段差を降りて左。
少し進むと「バゼルギウス 古い不発の鱗片」が1つ。
キャンプ方面へ戻り、そのまま通り過ぎた先の木の下に特産キノコの群生地があります。
クリアのための特産スジタケをいくつか採取しておきましょう。
その先に「バゼルギウス 古い足跡」×2、「リオレウス 古い足跡」×2、少し先に「リオレウス 古い鱗片」。
段差を上がって南の広場に「バゼルギウス 古い足跡」×2。
更に南に進み、シビレガスガエルが居る斜面に「バゼルギウス 古い不発の鱗片×2」があります。
危険度2の痕跡はこれで全部です。

クリアに必要な特産キノコの群生地は、来た道の1本東側の道の中ほど、ハチミツの手前のツタをかき分けた先にあるので、必要な分を採取してクエストクリア。
足りない時はシビレガスガエルの斜面を降り、川を渡ってツタを登った先にも特産キノコの群生地がありますので、そちらで。
慣れれば4分ほどですかね。
これで危険度2の痕跡から生成される歴戦個体クエストをもりもり増やしましょう。

大型モンスターが一切出てこないので採取系バウンティを達成したり、単にゆっくり探索する事も出来ます。
片手間にやったり、ベッドに入ってVitaでやったり。
今回の配信が終了しても、また定期的に配信すると思いますので、めいめい専用装備を作っておくと良いんじゃないでしょうか。

モンスターハンター:ワールド 公式ガイドブック

モンスターハンター:ワールド 公式ガイドブック

 

【064】PS Plus 2018年2月提供コンテンツ/メモ

モンスターハンターワールドたのしいです。
さて、今月の配信コンテンツですけれど、まぁ、モンハンやっててプレイのヒマはありませんね…。

PS4「EVOLVE」
モンスター1体vsハンター4人で狩り合うオンラインゲーム。
おお、まるでモンスターハンターのようです。
違うのは、モンスター側もプレイヤーであること。
設定は面白いですし、実際に伯仲した実力のプレイヤーが揃うと面白いそうです。
ただ、ハンター側の1人2人が上手なプレイヤーではないと拮抗するというわけにもいかないようで。
チーム戦のゲームは、その辺り難しいですね。

PS4/PSV「はーとふる彼氏」
一部で話題になった、鳩との恋愛ゲーム。
ネタとしては面白いですね。
中身はどうなんでしょう。
一度触ってみようと思います。

PSVSNK ARCADE CLASSICS 0」
レトロゲーム集。
いいですね、Vitaでちまちまってプレイするのに良さそうです。
ただ、こういうのはPS4でも遊べるようになりませんかね。

PS3「Eat Them! ~博士の怒れるモンスター~」
PS3ボーダーランズ プリシークエル」
どちらもそれなりの評価は聞きます。
ただ、もはやPS3を起動することはないので、PS4版のボダラン欲しいです。

PS4アプリ「Premium Musical Notes “人形達ノ記憶NieR Music Concert PS Plus Edition”」
コンサートを鑑賞することが出来るアプリで、毎日起動するたびにスタンプが貰え、一定溜まるとアバターなどが貰えます。
ニーア好きなら取り敢えず毎日ログインすると良いですね。
勿論、中身であるコンサート自体も珠玉のようですので、一度通しで見たいです。

PS4/PSV聖剣伝説2 SECRET of MANA」オリジナルテーマ1
PS4/PSV聖剣伝説2 SECRET of MANA」オリジナルテーマ2
PS4「トロと子犬たち」ダイナミックテーマ
聖剣のリメイク、どうなんでしょうね。
少し気になるんですけれど、さすがに今更という気も。
何より、今はモンハンがですね。
と言うか、フリープレイでがっつりプレイしたゲームってほとんどないんですよね。
せいぜいPS4サイコブレイク」くらいでしょうか。
後半に入ったくらいで止まっていますけれど…。

ああ、もっと自由にゲームできる時間と数億円が欲しいものです。

 

 

【063】2018年Switchゲームソフト販売予定リスト

ずらずらーっと列挙してみます。

○1/18
マリオ+ラビッツ キングダムバトル
○2/1
ザ エルダースクロールズ 5 スカイリム
レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ2
○2/17
ベヨネッタ
ベヨネッタ2
○2/22
ご当地鉄
レイマン レジェンド
○3/1
ドラゴンクエストビルダーズ
DOOM
○3/8
あなたの四騎姫教導譚
○3/15
進撃の巨人2
シュタインズ・ゲート エリート
ウイニングポスト8
○3/16
星のカービィ スターアライズ
○3/22
ゼルダ無双 ハイラルオールスターズDX
○4/20
Nintendo Labo
○4/26
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス
○5/3
ドンキーコング トロピカルフリーズ
○5/24
ダークソウル リマスタード
○5/31
ブレイブルー クロスタッグバトル

○春
シャンティ : ハーフ ジーニー ヒーロー
死印
大戦略パーフェクト4.0
マリオテニス エース

○夏
イナズマイレブン
戦場のヴァルキュリア4
SNKヒロインズ
イース8

○2018年内
オクトパストラベラー
ファイアーエムブレム
ヨッシー
ノーモア☆ヒーローズ
ウルフェンシュタイン2
すばらしきこのせかい -Final Remix-

○未定
真・女神転生5
ドラゴンクエスト11
ダービースタリオン
太鼓の達人
「テイルズ オブ」シリーズ
アノニマス・コード
メトロイドプライム4
ポケットモンスター
ドラゴンクエストビルダーズ2
不思議の幻想郷TOD
ベヨネッタ3
スナックワールド

抜けているタイトルもあるかも知れませんけれど、現状こんなものですかね。
大きいタイトル、小さめのタイトル、オリジナル、インディーズ、シリーズ作品、移植モノ、マルチ展開、果ては工作キットなどなど、多くの作品が発売されるようで。
前ハードのWiiUは発売作品の少なさに泣いたまま終わっていった轍がありますけれど、Switchにはその兆候が無いので一安心です。
6月以降の発売作品も増えていくことでしょうし、嬉しい悲鳴が聞こえそうです。

ほんと、ゆっくりゲームをプレイしまくれる時間が欲しいものですね。

【062】PS Plus 2018年1月提供コンテンツ/メモ

PS4「ラチェット&クランク THE GAME」
ラチェクラ
昔から知ってはいますけれど、手を出したことはないですね。
良質なアクションゲームだそうですけれど。

PS4魔界戦記ディスガイア5
やり込み度満載シミュレーションRPGとして有名な作品。
キャラを育成したらレベル9999まで上げられるそうで。
時間があったら、のめり込めそうですよね。

PS4「Aaero」
一見シューティングゲームなリズムアクション。
操作機体を上手くラインに乗せて進み、敵を撃破して、という感じですね。
評判の良いインディーゲームです。

PS4「STARBLOOD ARENA」
PSVR専用かつオンライン専用のマルチプレイシューティングゲーム
VRを持っていて、実力の拮抗する人たちと当たれば楽しめるんでしょうか。

PS4/PSV「幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~」
2D格闘ゲームで有名な作品ですね。
不評な部分もちらほらと聞き及びますけれど、PS4だけじゃなくVitaでも気軽に出来るのはメリットかと。

PS3バイオショック インフィニット
面白い作品と聞いて、興味もあったんですけれど、今更にPS3と言われてもですね。

PS3R-Type Dimensions」解除キー
2Dシューティングゲームの雄、その1と2がカップリングされたもの。
これも、まぁ、PS4なら手を出しても良かったんですけれど。

…というわけで、備忘録としてPS Plusの提供コンテンツについて書いていこうかと始めてみました。
せめて12回くらい続けられるといいですね。

それとスペシャルで気になったのは「DISSIDIA FINAL FANTASY NT」のアバターセット。
さっそくオニオンナイトに変更しました。

あとは「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」のアルトリア・ペンドラゴンスペシャルテーマとアバター
前回のマシュのテーマは恐ろしく重かったらしく、改良版が別途DL出来るようになっていました。

と言っても、FGOも気になるゲームなんですけれど、スマートフォンのゲームに手を出すと色々と終わりそうな気がするので一切手を出しておりません。
ゲームはゲーム機で、とメリハリを付けないとズルズルだらだらとプレイしそうで。

【061】漫画「魔法使いの嫁」5巻/感想:これぞファンタジーの凡作

異形の魔法使いエリアスに、弟子として、嫁として買われた少女チセ。
交流を続けるうち、からっぽだったそれぞれの心にいつしか、いとしい何かが築き上がっていく。
人外と少女が織り成す幻想譚。

漫画ランキングで上位になり、アニメ化プロジェクトも始動している人気シリーズ。

が。

なんとも平坦な作品。
物語としても、漫画としても、構成や画力も、実に平坦。
例えば、少女漫画誌に掲載されて、それなりにファンはつくものの数巻でふんわり終わって、そのまま埋没していく程度の作品。
それが世間では大人気なんですから、首をかしげるばかりです。

幻想譚として、画力が伴っていません。
線がズレてるとか、比重がおかしいということではないんです。
絵柄は整っているし、漫画としては良く描けています。
でも、幻想的な雰囲気の出し方が下手。
絵が固まりすぎなんです。
おぼろさ、はかなさ、そこしれなさ、おそろしさ、そういったものを表現するのに向いていない絵柄です。

妖精スプリガンは、その最たるひとつ。
あれを妖精と言われても、ゆるキャラの間違いじゃないのかと。

更に、今巻で出てきた古き神。
仮面を着けた息の荒い半身半馬と、それに乗った妊婦。
エリアスの説明から、とても恐ろしい存在なんでしょう。
でも、まったく恐ろしさがない。
恐ろしかろうという造作をしているだけ。
作者の作為が透けて見える程度の陳腐さ。

幻想譚はこうだよね、という「形」が好きな人には受ける作品であっても、真から幻想譚に浸りたい人には響かない。
決して、まったく見所が無い、とは言いません。
幻想譚の入門編として見たら、まぁ、悪くはないです。

これで漫画力が高ければ、その筋の傑作になれたかもしれないのに、残念ですね。
幻想譚としても、物語だけをとっても、感じ入るものはなく、あるいはそれらが拙くても乗り越えられるほどの荒削りな力も無く、小さくまとまった佳作。
あまり期待せず、こんなもんかな、程度でいい作品を読みたいなら、どうぞ。
幻想譚っぽい雰囲気を作ろうと努力していることは分かると思いますよ。
いっそ現代舞台のラブコメディにでもした方が向いていたかも知れませんけれど。

あ、同作者の別シリーズは、漫画として更に等級が下なので、ご注意を。

魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)


【060】漫画「木根さんの1人でキネマ」1巻/感想:映画愛の無い映画好きの漫画

30代、独身OL、隠れ映画好き。
外面よく仕事の飲み会を回避して、今夜も1人で映画三昧。

映画好きであることを周囲に隠して生きているために、感想を語る相手が居ない。
ブログやSNSに吐き出すものの、「分かってない」人たちに「分かってない」返しをされては爆発。
これは、映画のみならずマニアックな趣味全般のあるあるネタではある。

…が。
木根さんの性格、言動が、こじらせ、ひねくれているので読んでいて気持ちのいい場面が無い。

面倒な語りをする木根さん。
そんな木根さんを面倒だと言う相手。
相手に面倒だと言われて怒り出す面倒な木根さん。

毎回毎話そんな作りで、面白いよりも、面倒な人だなぁ、という感想の方が大きくなってしまう。
過去のあれこれでひねくれたという理由は語られるけれど、だからと言って好感度が上がるわけでもなく。

題名にも偽りあり。

1人じゃないです。
映画についても、中身についてうんちくを垂れる場面も多くないです。
早い段階から相方ができて、一喜一憂。
別に映画でなくても成立してしまう話作りなので、映画好きが読んで楽しめる作品ではないですね。
映画うんぬんより、面倒な木根さんの生き様を笑えるかどうか。

こじらせ系オタク女子が七転八倒する漫画。
そこを楽しめれば勝ちです。

自分は負けました。
負けでいいです。
主人公が、映画好きな自分が好きなだけで、映画愛が無いんです。
ネガティブなあるあるネタを繰り返されても、うんざりです。
残念ながら、映画好きとしては楽しめませんでした。
まだ続くようですけれど、2巻以降の購入はありません。

オタクを主人公にした面白い漫画は増えているんですけれどねー。
そっち読んで楽しみますか!

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)

トクサツガガガ 1 (ビッグコミックス)

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)


【059】漫画「銃座のウルナ」1巻/感想:女性狙撃兵の架空戦記、と見せかけた…

覇権国家レズモアによって、蛮族ヅードの居留地として定められていた小さな島リズル。
前線を志願していた狙撃手ウルナは、ヅードとの紛争が生じた、その風雪の地へと送られる。
そこで彼女が目にしたものは。

一面雪。
延々雪。
そして荒れた海。
わずかな海路が確保されているものの、絶海の孤島。
相手取るは、捕らえた兵士の斬首、頭皮剥ぎ、臓物の引きずり出しまで行う蛮族。
襲撃の理由も、その残虐さの目的も明かされず、ウルナたちは吐きそうになりながらも対応するだけ。

どういう物語になるのか、まだはっきりとは分かりません。
でも、続きが気になる作りなのは確かです。
どう進むのか、あるいは、どう転ぶのか。
煽り文句に「SF巨篇」と銘打つからには、それなりに長く続けるつもりなんでしょうかね。
そして、その煽り文句の書かれた帯というかカバーというか、表紙も挑戦的な作り。
持つには鬱陶しいので、読むときは取り外しておきましたけれど、出版社の力の入れ具合が分かります。

SF。
ええ、間違いなくSFですとも。
容赦の無い描写も含めて、そこも期待したいところですね。

SFとは、歯槽膿漏フィクションの略なんですから。

【058】雑記:自称ミニマリストを断捨離しよう

断捨離が流行しました。
今は、ミニマリズムをかかげるミニマリストが流行しています。

呼び方が変わっただけで、おおむね同じ考え方ですね。

「物を持ちすぎる生き方は息苦しいので、自分が持てる物だけ持つようにしたら楽よ」

根本は、こうなんですけれど、履き違えている人が多く、間違えてしまったり、周囲から馬鹿にされる事も多いのが現状。

まず、「なんでもかんでも捨てよう」って事ではありません。
ガラーンとした部屋にすれば正解というわけでもありません。
一年に一度しか使わなくても、確実に使うのであれば持っていればいいんです。
あることで安心するのなら持っていればいいんです。

例えば、おせち用の重箱。
毎年おせちを用意するのなら要ります。
用意しないのなら要りません。
用意するけれど重箱でなくても構わない、他の物で代用できるなら要りません。
用意しないけれど用意する時のために持っていると安心するなら要ります。

それがあることで安心できるか、それがなくても楽ができるか。

それは、他人がどうこう言うことではありません。
他人の断捨離を参考にする、ミニマリストのやり方を真似する、それは構わないのです。
ただ、最終的に決めるのは自分でなくてはなりません。
参考にしたけど失敗した、真似したらうまくいかなかった、だから断捨離やミニマリズムは駄目なんだ、となるのは間違っています。
失敗しても自分の最適を見つけるのがそれらなんですから。

断捨離は、ミニマリズムは、安心と邪魔の均衡を見出すこと。
そして、それは自分自身にしか出来ないこと。
自分の領域を正しく確保することなのです。
まかり間違っても周囲にとやかく言ったり、言われたり、自分以外の人の持ち物を黙ってやることではありません。

トイレットペーパーの買い置きは幾つあると安心できますか。
買い置きがなくてもいいならそうすればいいし、1つあれば十分ならそれで。
つまりは、人それぞれです。
邪魔にならない、安心できる量は人それぞれなんです。
読み返さない本があってもいいじゃないですか。
本棚にその本があると自覚することで安心するなら、幸福が得られるなら、読まれない本にだって価値はあるのです。

断捨離も、ミニマリズムも、根本は同じ。
自分にとって価値のある物は持ち、そうでない物は手離す。
その結果、モデルルームのようにスッキリした部屋になる人も居れば、雑然とした部屋になる人も居ます。
雑然としていようと、本当に自分が価値あると感じて置いているなら、それはその人にとってのミニマリズム、最小の持ち物なんですよ。
何が必要で、どれだけで十分か、自分に合った生活を模索してみましょう。

たくさんの積み本、積みゲームに溢れていたっていいんです。
いいんです!
いいん、です…、へ、へへ…。

必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~


【057】小説「新約 とある魔術の禁書目録」12巻/感想:はてしない物語を読むつらさ

不思議な現象をかき消す右手を持つ以外は、平凡な男子高校生・上条当麻
世界の敵から世界を守りつつ世界の敵を世界から守る、そんな荒技をやってのけておいて平凡も何もなかろうけれど、ともあれ平凡な日常を取り戻した冬の日のこと。
巨大複合商業施設に出向いた上条当麻は、そこで新たな脅威と遭遇する。
居合わせたのは魔導図書館、魔神、アイテム、そして、学園都市の第六位…?

上条さんの日常から始まり、上条さんが手を貸す味方側の新キャラが出てきて、そのキャラが狙っていたり、そのキャラを狙ったりする敵側の新キャラが出てきて、二転三転して殴り倒す。
いつものシナリオ、いつものパターン。

見せ方や主題は毎回違うし、盛り上がるのは盛り上がるし、単体で評価するなら面白いのだけれど、シリーズとして見た場合、あまりにも長すぎる。
構造が、週刊連載の人気漫画のそれと同じ。
毎回毎巻盛り上がるけれど、ひとつの物語としての物語性を失ってしまっている。

また、それで毎回つまらないなら、さっさと見限ればいいものを、毎巻しっかり面白いのだから、つい読んでしまう。
小さな物語としては上手く作られているんですよね。
でも、さすがに旧シリーズから数えて40巻近くになっても同じことの繰り返しのような物語は、辛い部分が大きくなってきました。
自分は、ここらで一旦、追いかけるのを休止します。
また、いつか、大きな動きがあってから再開しても遅くはないでしょうから。

物語は、上手く閉じてこそ完成するのであって、無尽蔵に広げていくだけでは物語と言えないのです。
いつか、終わりが見えそうになったら呼んで下さい。

あ、漫画「とある科学の超電磁砲」は真っ当に面白いので、そちらは追いかけます。
目ん玉シイタケさん可愛いですし。

え、一方通行…、ああ、そんな人も居ましたかね。